退職代行をもっと知る

退職代行で『後悔』や『罪悪感』を感じた方のリアルな口コミまとめ

スムーズに退職でき満足度の高い退職代行サービスですが、中には後悔した・罪悪感を覚えたという体験談も…。実際のところどうなのか、利用前にハッキリさせたいところです。そこで今回は退職代行マイスター独自のアンケート結果を交え、「後悔」「罪悪感」を感じた方の口コミとその対策方法をみなさんにご紹介したいと思います。

退職代行マイスターのプロフィール画像
案内人
退職代行マイスター 
久米村大地

『退職希望者』と『退職代行業者』の懸け橋になることを目標に本プロジェクトを立ち上げる。自分たちの退職時の経験から悩みに寄り添い、安心して利用できる退職代行業者のみを紹介する。

使いやすさNo.1 退職代行ランキング

退職代行を利用して後悔した方の口コミ

それではまず、退職代行サービスを利用して後悔した・罪悪感を覚えた方の口コミから見ていくことにしましょう。回答者がどんなところに引け目を感じたのか、ぜひその点も踏まえて確認してみてください。

EXITの口コミ

料金面で少し後悔
28歳 女性 アパレル販売

無事退職することができて満足していますが後になって調べたら他の会社よりも割高でした。料金の面では少し後悔をしていますが退職できたことにはとても感謝をしています。また手続きに関してはスムーズに対応してくれてとても感謝しています。

もう少し安ければ…
29歳 男性 会社員

退職代行EXITを以前に利用して退職できた者です。対応やサービスについてはとても感謝をしています。しかし料金に関しては少し高いと思います。もう少し安ければ何も言う事はありませんでした。他の会社より少し高いです。

EXITの後悔した方の口コミをもっと見る

SARABAの口コミ

上司から電話がかかってきた
30歳 男性 消防士

退職代行SARABAは相談当日から代行可能と言う点が良かったです。無視しましたが、上司から電話がかかってくるのは想定外でした

後ろめたさが残った
34歳 男性 事務職

手続きが非常にスピーディーだった点が非常に良かったです。悪かった点は特にありませんが、会社に対して面と向かって退職届を出さなかったことによる後ろめたさが少し残りました

SARABAの後悔した方の口コミをもっと見る

ガーディアンの口コミ

料金が少し高いと感じた
40代 男性 人材サービス

残業をしても休日出勤をしても、一切、残業代や休日手当も支払われず、支払いについての話し合いの場も設けてもらえず、今すぐ退職をしたいと申し出ると、すぐには辞めることはできないと言われたのがきっかけです。即日対応してくれるので、当日から出社しなくてもよかったのがとても良かったです。ただ、料金が少し高いと感じました

料金が高かった
20代 女性 不動産業

自分から退職願いを上司に渡しましたが受け取ってもらえずに困ったいました。1ヶ月以内に退職出来ましたが、利用料金が高かったです

ガーディアンの後悔した方の口コミをもっと見る

ニコイチの口コミ

少し値段が高いのが気になる
36歳 男性 タクシー運転手

とにかく早いです。依頼をしてから1週間後にはもう退職することができました。自分で退職届などを出す必要もなく何か書類を作成する必要もなかったので何一つ困らず退職することができました。少し値段が高いのは気になりますが満足しています。

派遣先は変えられない
27歳 女性 アルバイト

友人が鬱で辞める際に退職代行ニコイチに頼んだら全てお任せで簡単に辞めれたと聞きました。ただ派遣先を変えたい場合には使えません

ニコイチの後悔した方の口コミをもっと見る

Jobsの口コミ

残業代や退職金交渉はできない
20代 男性 運送業

サービスを利用して無事に退職することができましたが未払いの残業代や退職金交渉等は出来ないと説明を受けてから知りました。会社のルールがそういうものであれば仕方がありませんができればこちらも対応して欲しかったです。

連絡が取りづらい
20代 男性 製造業

24時間対応と記載があるのに深夜に申し込んだら翌朝に連絡がきました。その後も連絡がうまくつかず苦労しましたが連絡がついた後はスムーズに退職することができました。連絡が取りづらいと言うこと以外に関しては満足しています。

Jobsの後悔した方の口コミをもっと見る

退職代行で後悔・罪悪感を感じている人の意見をまとめると…
  • 料金高いと感じる
  • 会社から連絡があったことに戸惑っている
  • 自分で言わない後ろめたさが残ってしまった
  • 派遣先を変えたい
  • 金銭に関する交渉をしてほしい
  • 連絡後すぐ返信があると思っていた

退職代行を利用して良かったと思う方の口コミ

退職代行サービスを利用した人すべてが後悔・罪悪感を感じているわけではなく、「利用して良かった!」という喜びの声もたくさんあります。今度は逆に、退職代行サービスを利用して良かったという口コミをチェックしていきましょう。

ニチローの口コミ

とても丁寧な対応で感謝
20代 女性 看護師

依頼する前に他の労働組合運営の退職代行と比較したところ一番安かったので依頼をしました。安いので少し位、雑な対応を受けても大丈夫なように心がけていましたがとても丁寧な対応で退職することができて感謝しております

スピード感があり気持ちよく利用できた
20代 男性 不動産業

退職代行ニチローは比較的安い金額で退職代行をしてくれて良いと感じました。スピードのある代行だったので気持ちよく利用出来たと思います。サポートも丁寧で不安をあまり感じることなく退職代行をお願いする事が出来ました。

ニチローの良かったと思う方の口コミをもっと見る

SARABAの口コミ

会社と戦ってくれる安心感
33歳 男性 化粧品メーカー

化粧品会社での販売ノルマに圧倒される形で早く辞めたいと思う気持ちが日に日に高まっていました。SARABAは労働組合に加入されているので、会社と堂々と戦ってくれる安心感があって良かったです。

対応スピードの速さ、親身なアドバイスに感謝
27歳 男性 飲食業

対応スピードが非常に速かったです。また、退職代行SARABAの方から様々なアドバイスを持ち掛けてくださったことに感謝しました。後から追加請求がこないか心配でしたが、25,000円の料金で済んだので良かったです。

SARABAの良かったと思う方の口コミをもっと見る

ガーディアンの口コミ

面倒な作業なく退職できた
20代 男性 金融・保険

職場の人間関係が良好ではなかったので、退職の申し出や引き継ぎ業が面倒だと感じたことが一番大きな要因です。懸念していた面倒な作業がなく退職できたことがよかった。

残業代未払い、休日手当の交渉もしてくれた
30代 男性 販売員

労働組合が運営していると言う安心感・信頼感、ヒアリングの細かさに定評があると聞きましたので、細やかな対応をして頂けると思ったのがきっかけ。残業代の未払いや休日手当の交渉までしてくださる点が非常に優れていると思いました。

ガーディアンの良かったと思う方の口コミをもっと見る

ニコイチの口コミ

早朝から対応してもらえて感謝
28歳 女性 美容師

仕事のストレスや苦しみを打ち明ける事が出来て良かったです。また私は仕事前の早朝に落ち込む事が多かったので、朝の7時から対応しているのは良かったです。依頼したその日から出勤しなくて良かったので、とても助かりました。

無料相談の受け答えが1番しっかりしていた
29歳 男性 製造業

退職代行サービスの中で、無料相談の受け答えが一番しっかりしていました。約2週間ずっと質問攻めしてたんですが、それでも最後まで丁寧に対応してくれました。 とても好印象でした。自信を持っておすすめできます!

ニコイチの良かったと思う方の口コミをもっと見る

Jobsの口コミ

2週間程度で退職できて驚いています
20代 男性 飲食店

料金もわりと安くて対応も丁寧で最初に自分で退職の意思を会社に伝えたら引継ぎをしてからと言われて3か月位かかりそうでしたが代行を依頼したら2週間程度で退職できて驚いています。またネットの評判よりも対応は良いと感じました。

辞めにくい環境で即日退職できた
40代 女性 福祉業

「24時間365日LINE対応」「弁護士割引」に魅力を感じて利用しました。介護職は離職率が高く、1ヶ月以内で退職する方も多くいる為、私も直ぐに退職させて頂けませんでした。しかしこちらを利用して即日退職出来ました

Jobsの良かったと思う方の口コミをもっと見る

退職代行を利用して良かったという人の意見をまとめると…
  • 安くて対応も丁寧
  • 退職の申し入れや引継ぎをしないで済んだ
  • すぐ退職できた
  • 辞めにくい環境でも退職できた
  • 会社と交渉可能で安心感があった

退職代行を利用して後悔・罪悪感を感じないための心構え

退職代行サービスのネガティブ・ポジティブな口コミ両方ご紹介しましたが、ネガティブな口コミのほとんどは事前に対策できるものでした。退職代行で後悔・罪悪感を感じないためにも、ここで利用時の心構えをしっかり確認していきましょう。

退職代行で退職するのは全く悪いことではない

まず第一に、退職代行サービスで会社を辞めることは悪ではないと覚えておいてください。

労働者側には退職の自由が認められており、辞職は当然の権利とされています。また併せて退職の意思表示は誰がすべきかの指定はなく、本人でも第三者でも問題ありません。つまり辞め方が退職代行だというだけで、利用することに罪悪感を感じる必要はないというわけです。

当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。

引用元:民法 第六百二十七条

自分で「退職します」と言えるかよく考える

口コミの中には自分で退職の申し入れができなかったことを後悔する声もありました。直接会社に意思を伝えられるのならそれに越したことはありませんし、万一断られた時には改めて労働問題に強い退職代行サービスに相談すればOKです。

ご自身で言える勇気がある方は、まずご自身の力で退職への一歩を踏み出してみると後悔が残らないでしょう。

所属部署や派遣先を変えることはできない

退職代行サービスはあくまで”あなたの退職をサポートしてくれるサービス”ですから、部署や派遣先の変更はできないためご注意を。会社内部の所属先を変更できればOKという方は、退職代行ではなく直接上司に相談してみてください。

ちなみに退職代行の中には、SARABA・ニコイチ・Jobsのように転職サポートを行っているサービスもあります。転職をご希望の場合には、こうした退職代行があなたの力になってくれるでしょう。

退職代行にはお金がかかると理解する

後悔/罪悪感の口コミで最も多かったのが、料金に関するご意見です。自分で辞められれば0円のところ退職代行サービスにはお金がかかるため、そのことに違和感を感じている方もいるようです。

しかしいわば”退職のプロ”に依頼するわけですから、退職代行にお金がかかるのは当たり前。30,000円前後で助けてもらえると考えれば、決して高い料金ではないでしょう。退職代行はボランティアではなくプロの仕事、これを忘れないでいてください。

即日対応できない退職代行もある

退職代行サービス=即日対応と思っている方もいるようですが、実はそうではありません。一口に退職代行といっても色々あり、中には即日対応できないサービスもあるのです。ホームページに「即日対応」と記載があるかどうか、ご依頼前にしっかり確認するようにしましょう。

なお即日対応と即日退職は異なります。混同されやすい問題ですので、詳しくは以下の記事を参照してください。

退職代行サービスの即日退職についてもっと見る

退職代行を利用しても電話がくる可能性はある

退職代行サービスを利用すれば、確かに連絡不要の旨を会社に伝えてもらえます。しかし会社側がそれを単なる口約束と捉える可能性も0ではなく、100%電話がこないとは言い切れないのです。

ただし連絡がきたとしても、無視や着信拒否してしまえばOK。あなたが対応する必要はないことを覚えておけば、問題なく対処できるでしょう。もし不安な方は、労働問題に強い退職代行に適宜相談するようにしてください。

退職代行サービスの電話対応についてもっと見る

100%トラブルにならないという保証はない

スムーズに辞められることで知られる退職代行サービスですが、それは会社の性格によっても左右されてしまいます。残念なことに、労働者の正当な権利である退職を認めようとしない会社も少なくはないのです。そのため100%トラブルにならない保証はなく、時には会社側と揉めてしまうケースもあります

そうしたトラブルを未然に防ぐためにも、退職代行への依頼は労働問題に強いサービスがベスト。万一の時も会社と交渉できるため、労働組合・弁護士が運営する退職代行を検討するようにしましょう。

退職代行サービスとトラブルについてもっと見る

退職届は自分で郵送する

退職代行サービスはあなたの代りに退職手続きをしてくれますが、退職届だけはご自身で用意し郵送しなければなりません

とはいえ難しい作業ではなく、ネットで調べたとおりに書いて送ればOKです。以下に参考記事を載せておきますので、そちらも併せて確認してみてください。また不安や疑問がある場合は退職代行のスタッフに相談し、適宜アドバイスをもらうようにしましょう。

退職届の出し方・書き方についてもっと見る

後悔しない退職代行の選び方

ここでは後悔しない退職代行の選び方をご紹介します。心構えと選び方どちらも押さえれば、あなたに最適なサービスが見つかること間違いなし。こちらも併せてしっかりチェックしていきましょう。

ポイント1:交渉の可否

まず第一に、交渉可能な退職代行サービスを選ぶのがポイントです。

実は退職代行サービスの種類は3つあり、その中で会社と交渉可能なのは労働組合・弁護士が運営するサービスのみ。会社との交渉は有給休暇取得やトラブル対応にも関係してくるため、交渉できる退職代行の選択は大前提といえるのです。

  • 民間企業  :意志を伝えるだけ
  • 労働組合運営:会社と交渉可能
  • 弁護士運営 :会社と交渉可能+金銭の請求(残業代など)

ではなぜ民間企業は交渉できないかというと、それは非弁行為として弁護士法違反となってしまうため。労働組合はそもそも会社と交渉できる団体であり、民間企業のみ交渉NGというわけです。

弁護士又は弁護士法人でない者は、報酬を得る目的で訴訟事件、非訟事件及び審査請求、再調査の請求、再審査請求等行政庁に対する不服申立事件その他一般の法律事件に関して鑑定、代理、仲裁若しくは和解その他の法律事務を取り扱い、又はこれらの周旋をすることを業とすることができない。

引用元:弁護士法 第七十二条

労働組合の代表者又は労働組合の委任を受けた者は、労働組合又は組合員のために使用者又はその団体と労働協約の締結その他の事項に関して交渉する権限を有する。

引用元:労働組合法 第六条

ポイント2:料金

当たり前と思われるかも知れませんが、料金面でも気をつけるべきポイントがあります。先ほど民間・労働組合・弁護士の退職代行の違いについて触れましたが、この違いによっても料金に差が出てくるのです。

  • 民間企業  :2-3万円(意思表示のみ)
  • 労働組合運営:2.5-3万円(交渉可能)
  • 弁護士運営 :3-8万円(交渉と金銭請求が可能)

弁護士運営の退職代行の場合、法律のプロが対応するだけあり料金はお高め。残業代請求や損害賠償請求をしないのであれば、退職代としては割高になってしまいます。とはいえ交渉できない民間企業では、退職の際のやり取りが心もとありません。

料金・交渉両方のバランスを考えると、労働組合が運営する退職代行がベストな選択といえるでしょう。

ポイント3:即日対応かどうか

先ほども少し触れましたが、すべての退職代行サービスが即日対応できるわけではありません。即日対応可能かどうか、ホームページをよく確認するようにしてください。

またスピード感を重視するなら、以下2点も併せてチェックするのがおすすめです。退職代行は相談→支払い→退職意向の連絡→退職の流れで手続きが進むため、相談&支払いが早いほどスムーズに対応してくれます。

  • 休日や深夜でも対応可能かどうか(※)
  • クレジットカード払いできるかどうか

※「受付け時間」はあくまでこちらから連絡可能な時間であって、返信は始業後となるケースが多いです。すぐに返信がほしい場合は、「対応可能時間」で見比べてみてください。

ポイント4:相談方法

依頼のタイミング制限しないためにも、どんな相談方法があるか確認するのは大切です。電話やメールをはじめ、昨今はLINEやSNSのメッセージ機能でも連絡可能なサービスが多数あります。どの方法が1番ご自身にあっているか、以下のチェックリストに当てはめて考えてみてください。

  • 直接話したい      →電話
  • 画面上で連絡できればいい→メール
  • 気軽に相談してみたい  →LINEやSNS

ポイント5:口コミ・評判

退職代行サービスだけでなく、何かを選ぶ際の指標として口コミ・評判のチェックがあげられます。実際に利用した方の意見を参考にすれば、ホームページだけでは分からないことも把握できるでしょう。

しかし退職代行はその性質上、口コミしている人はあまり多くありません。SNSやネットにある意見だけでは判断しかねる部分もあると思います。

そこで退職代行マイスターでは、独自のアンケート調査を実施しています。先にご紹介した口コミ含め各社の口コミをまとめていますので、ぜひ以下から気になるサービスの口コミをチェックしてみてください。

退職代行サービス各社の口コミを見る

ポイント6:サポート力(スタッフの対応)

サービス自体の信頼性や報告時などのやり取りを考えると、スタッフの対応感も重要なポイントといえるでしょう。可能であれば気になる数社に問い合わせしてみて、その時の雰囲気を参考にすると安心です。

とはいえすべてのサービスに相談するのは大変ですし、その時間をもったいなく感じる方も多いはず。次でご紹介するおすすめの退職代行には各社それぞれのサポート力についても言及しているため、ぜひそちらも併せてチェックしてみてください。

後悔しないおすすめの退職代行サービス3選(まとめ)

退職代行は何でも屋さんではなく、あくまであなたの退職をサポートするサービスです。どんなサービスなのか利用する側もきちんと把握し、納得のうえ相談するようにしましょう。

最後に退職代行マイスターおすすめの職代行サービスをいくつかご紹介いたします。すべて会社と交渉可能&お手頃なサービスですから、ぜひ後悔しない退職代行選びの参考にしてください。

サービス名 運営元 料金
退職代行ニチロー 労働組合 25,000円
退職代行SARABA 労働組合 25,000円
退職代行ガーディアン 労働組合 29,800円

退職代行ニチロー

料金〇 25,000円(追加料金なし)
交渉〇 労働組合なので交渉可能
即日対応〇 24時間対応、クレジット払い可
相談方法〇 LINE、電話、メール
口コミ△ 新しいサービスのため口コミが少ない
サポート力(スタッフの対応)〇 他の退職代行と比べて1番親切・丁寧
支払い方法〇 クレジットカード/銀行振込
転職支援×

退職代行ニチロ―は、モノマネ芸人のニッチローさんがイメージキャラクターの退職代行サービスです。弁護士・社労士・税理士の法律のスペシャリストを顧問として迎えていて、万全のサポート力を誇っています。

退職代行の中でもトップクラスのサポート力がありながら料金も25,000円とコスパに優れ、万一の時には全額返金保証あり。ニチローなら終始安心、あなたを後悔なしの退職に導いてくれることでしょう。

運営元日本労働調査組合
代表者名安達雄也
所在地東京都足立区千住1丁目4-1 東京芸術センター10階
顧問弁護士、社労士、税理士

もっと詳しく

公式サイト

退職代行SARABA

退職代行SARABA
料金〇 25,000円(追加料金なし)
交渉〇 労働組合なので交渉可能
即日対応〇 24時間対応、クレジット払い可
相談方法〇 LINE、電話、メール
口コミ〇 利用者が多く口コミも多い
サポート力(スタッフの対応)△ 機械的な対応
支払い方法〇 クレジットカード
転職支援〇 

退職代行SARABAは「労働組合SARABAユニオン」が運営する退職代行サービスです。こちらの強みは何といっても人材紹介会社と提携しているという点にあり、退職後に転職したい方に特におすすめとなっています。また料金は25,000円・退職できなかった場合に全額返金保証ありと、お財布面でも後悔しないこと請け合いです。

運営団体退職代行SARABAユニオン
代表者名岡本大輝
住所
顧問ー 

もっと詳しく

公式サイト

退職代行ガーディアン

退職代行ガーディアン画像
料金△ 29,800円(追加料金なし)
交渉〇 労働組合なので交渉可能
即日対応〇 24時間対応、クレジット払い可
相談方法〇 LINE、電話、メール
口コミ〇 利用者が多く口コミも多い
サポート力(スタッフの対応)△ 機械的な対応
支払い方法〇 クレジットカード
転職支援×

退職代行ガーディアンは東京労働経済組合(TRK)が運営する、東京都労働委員会認証の退職代行サービスです。組合設立1999年~続く退職代行のベテランで、さまざまな労働紛争を解決してきた実績があります。年間料金は29,800円と実績がありながら利用しやすい価格であり、実力重視さんでも後悔しない退職が叶うでしょう。

運営団体東京労働経済組合
代表者名長谷川義人
住所〒114-0002
東京都北区王子4-24-11 IKビル501
電話番号03-6903-3278

もっと詳しく

公式サイト

退職代行マイスターおすすめの退職代行サービスをもっと見る

厳選!おすすめ退職代行サービス
  • 退職代行ニチロ―

    退職代行ニチロ―
    ニッチローさんがイメージキャラクターを務める日本労働調査組合が運営。労働組合であり、法の御三家である弁護士、社労士、税理士が顧問に入っているため安全性が非常に高いのが特徴。
  • 退職代行ガーディアン

    退職代行ガーディアン
    東京労働経済組合(TRK)が運営。労働組合法人が運営しているため企業との交渉ももちろん可能、あなたの状況や意向に基づき円満退職に導いてくれます!
  • 退職代行SARABA

    退職代行SARABA
    退職代行SARABAは『株式会社スムリエ』と労働組合である『退職代行SARABAユニオン』がタッグを組んだ退職代行サービスです。
関連記事