お悩み

退職代行を利用する理由は「○○」!体験談・事例を紹介

退職代行サービスの知名度は年々増加していますが「どんな理由で使う人が多いのか」「自分が退職を考えている理由で退職代行サービスは利用できるのか」を知らない人も多いと思います。

そこで今回は退職代行サービスの利用者に多いきっかけや理由を事例を基に紹介していきます。

退職代行サービスの利用を考えているものの、自分が使ってよいのか判断できず悩んでいるという人はぜひ参考にしてください。

退職代行を使う理由は「辞めたくても辞められない」

退職代行を使う主な理由として多いのが「引き止め」や「退職届を受け取ってくれない」「言い出せない」という理由が最も多いです。

結論「辞めたくても辞められない」から退職代行を使うしかできないという状況に陥っている人が退職代行を利用する主な理由です。

退職代行を使う主な4つの理由

退職代行を利用した方の実際の声や、ネット上の口コミなどを見ると、退職代行を利用する主な理由が4つに分けられました。

  • 上司に引き止められている
  • 退職届を受け取ってくれない
  • 上司が怖くて言い出せない
  • 精神的に追い込まれて出社できない

体験談等を基にしたこれら4つの理由について詳しく解説していきます!

上司に引き止められている

新入社員や長く勤めている人関係なく、人が減るのは困るので、中々辞めさせてくれないという状況はよくあります。しかし退職は労働者の自由ですので強制力は全くありません。

また、部下が辞めると上司の評価に影響する場合も、引き止められる可能性があります。このような、引き止めにあっていて辞められない人が、退職代行サービスを利用して辞めるケースが増えてきています。

退職届を受け取ってくれない

上司に引き止められることよりも、よっぽどたちが悪いのが退職届を受け取ってくれないことです。辞めることを言い出せているものの、退職が許されずやむなく退職代行を利用するしかないです。

古風な上司だと、辞めるのは正しくないという風潮がありさらに厄介です。退職代行がこういった事例でもすんなり辞めることがあるので、時間を無駄にしないためにも退職代行を使ってすぐに辞めてしまいましょう。

上司が怖くて言い出せない

パワハラを受けていて、怖くて会話もできないという方も一定数いらっしゃると思います。上司に発言を許されない状況であれば、退職を切り出せるわけがありません。

あまりに抱え込みすぎると鬱になることも考えれます。退職代行を使うと、嫌いな上司との会話もなく辞めることができるので、とても楽な気持ちで辞めることができるので、この理由で使う方は非常に多いです。

精神的に追い込まれて出社できない

毎日のストレスが溜まりすぎて精神的に追い込まれ、本気で会社に行きたくないとなったときでも、退職代行を使う事ですぐに辞めることができます。

朝のうちに退職代行側から、退職の旨を伝えてもらうことで、その日から会社に行かなくてよくなります。すぐに辞めることができるので、精神的ストレスも少しは緩和されることでしょう。

退職代行を利用した人の体験談

ここからは実際に退職代行サービスを利用した人の体験談を載せていきます。退職代行サービスを利用して、良いと感じた人、イマイチだと感じた人のどちらの体験談も載せていくので見ていきましょう。

利用して良かった

退職代行サービスを利用した理由は人それぞれ違いますが、みなさん満足していることが分かります。

また、退職時の面倒なことを退職代行サービスが行ってくれるため助かるとツイートしている人もいます。費用は自分で退職するよりかかりますが、手続きや交渉など「手間のかかることは誰かに任せたい」という人であれば十分満足できるでしょう。

罪悪感があるという評判もある

職場の環境や辞める理由などによっては、直接伝えられなかったことを後悔することもあります。

罪悪感を感じないためには直接退職を伝え、辞められるのであれば自分で言うようにしましょう。直接伝えられない職場や、引き止められる職場であれば罪悪感は感じにくいです。

退職代行を利用するときは業者選びに要注意!

様々な理由が組み合わさり人気が出てきている退職代行サービスですが、納得できる退職をするためには、業者選びを慎重に行いましょう。

退職代行サービスには「一般企業運営」「弁護士運営」「労働組合法人運営」の3種類ありますが、有給消化交渉や退職金交渉などの交渉は「弁護士運営」「労働組合法人運営」しか行なえません。

非弁行為に該当することがある

一般企業運営の退職代行サービスが有給消化交渉や退職金交渉などを行うと、非弁行為というものに該当してしまいます。

非弁行為に該当してしまっても、依頼者自体が罰を受けることはありませんが、消化できたはずの有給が消化できなくなったり、引き継ぎ業務を行わなければいけなくなることもあります。

なので、可能な限り弁護士運営か労働組合法人運営の退職代行サービスを選びましょう。

退職代行ランキング
おすすめの退職代行業者ランキング!安心して利用できる業者を厳選!! こんな方が退職代行を利用して退職することができました Aさん 転職後、聞いていた職務内容と全く違うことをやらせる日々...

どんな理由でも退職代行は利用できる!

今回は退職代行サービス利用者に多い利用理由をご紹介させていただきました。必ずしも今回紹介した理由でないと、利用ができないというわけではないので、会社を辞めたい方は安心してどんな理由であろうと利用してみてください。

会社を辞めるのは私たち労働者の自由です。辞めさせてくれない会社が悪く、辞めたくなる理由を作った会社が悪いです。

このサイトではこういった記事を他にも投稿しております。退職代行について興味を持った方はぜひとも他の記事もご覧になってみてください。

以下の記事で退職代行マイスターがおすすめする退職代行サービスを紹介していますので、そちらも参考にしてみてください。

おすすめの退職代行業者ランキング!安心して利用できる業者を厳選!!

厳選!おすすめ退職代行サービス
  • 退職代行ガーディアン

    退職代行ガーディアン
    東京労働経済組合(TRK)が運営。労働組合法人が運営しているため企業との交渉ももちろん可能、あなたの状況や意向に基づき円満退職に導いてくれます!
  • 退職代行SARABA

    退職代行SARABA
    退職代行SARABAは『株式会社スムリエ』と労働組合である『退職代行SARABAユニオン』がタッグを組んだ退職代行サービスです。
  • 退職代行EXIT

    退職代行EXIT
    退職代行企業の先駆けとなった、パイオニア的な退職代行サービス。数千件の実績で1度も退職できなかったケースはないという実力派!