お悩み

退職代行人気・おすすめサービス5選|辞めさせてくれない会社にはコレ!

本記事では、退職代行の利用を検討している人と利用は特に必要ないという人をそれぞれ理由を記載しています。自分の状況や環境を考慮しながら、退職代行に頼った方がいいかどうか検討してみてくださいね。

退職代行マイスターのプロフィール画像
案内人
退職代行マイスター 
久米村大地

『退職希望者』と『退職代行業者』の懸け橋になることが目標。自身の退職時の経験から退職希望者の悩みに寄り添い、安心して利用できる退職代行業者のみを紹介する。

こんな人は退職代行を使ってみよう!

退職代行の利用をおすすめする人

ハラスメントが横行している職場で働いている人や、退職届を出しているのになかなか辞めさせてもらえない人などは、退職代行がオススメです。

退職の自由は法律で認められていますが、圧力がかかり「退職することは悪いことなんだ」という気持ちになる人もいるのが実情です。

ハラスメントを受けている人

パワハラやセクハラが問題視される時代になっていますが、未だにパワハラ・セクハラなどに怯えながら働き続けている人がいます。上司に発言できない環境だからこそ退職代行を使わざるを得なくなってしまいます。

「退職なんて認めないからな」という一言だけで、「退職を切り出したら、どんなことをされてしまうのだろう」という恐怖に支配されることもあるのです。

退職を切り出しても毎回引き留められる人

退職を切り出しても「絶対に辞めさせないからな」と上司に圧をかけられて、退職の話が無かったことにされるパターンも結構あります。そういった方は退職代行を使うべきだと思います。

退職自体、労働者の自由であり権利なので、会社に言われたから辞められないということは絶対にありません。上司に言われて辞められない人は退職代行を使いましょう。

非合法な環境で働いている人

異常なサービス残業時間、異常な長時間労働、休みが無い、といった会社で働いている人はブラック企業の下、非合法で働かせられている可能性があります。

あまりにも常軌を逸したケースの場合、金銭の請求ができる場合があり、弁護士運営の退職代行であれば請求の交渉も依頼することができます。

会社の言い分に洗脳されている人

退職を切り出すと、「お前は仕事で失敗しているんだから、他の仕事で恩を返せ」「この会社を退職しても、他ではやっていけるはずがない」と言った言葉を浴びせられ、その言葉に洗脳されてしまう人です。

仕事のできない人、というレッテルを貼り、不安にさせることで労働を強要しているのです。「確かに、転職できなかったらどうしよう・・・」と不安になり、結局働き続けてしまうというわけです。

退職代行サービスの中には「転職支援」を行っているところもあります。退職代行の費用の相場は約3~5万円ですが、転職支援サービスを使って転職できた場合、退職代行にかかった費用の負担額が0円になります。

転職支援をうまく利用して「がんばれば転職できるんだ」という気持ちにさえなれば、洗脳を振り払うこともできる可能性が高くなるでしょう。

どうしても退職を切り出せない人

会社から大きな圧力があるわけでもなく、ハラスメントや暴力があるわけではないけど「退職することは良くないから、辞めるなんて言えない」と思い込んでいる人や、本当は退職したいのに、性格上「退職したい」という一言がどうしても言えない人です。

気が弱かったり、人にお願いごとをするのが苦手な人は、退職したいのにできず1人で抱え込んでしまいます。誰にだって苦手なことや、不得意としていることはあるものです。

不得意としている部分を他の誰かにお願いすることは、悪いことではありません。例えば、料理が苦手な人は外食してますし、文字を読むのが苦手であれば動画から情報収集できます。「退職したい」と言えない人が、退職代行に頼る、ということも選択肢のひとつであることを覚えておきましょう。

「退職代行を使って、退職に失敗したらお金が無駄になるんじゃ・・・」と不安に考えている人であれば、返金保証付きの退職代行サービスもあります。現代はたくさんの選択肢があるので、”自分に合った”選択肢を取るということが正解と言えます。

退職代行の利用をおすすめしない人

退職代行の利用をおすすめしない人

退職代行の利用はしなくても大丈夫という人は、「退職を自分から切り出せる自信のある人」です。

また、会社に対して重大な過失がある場合は、退職代行の対応できる範囲を超えており、退職する際にトラブルになる可能性があります。

退職を自分から切り出せる人

基本的に、退職を自分から切り出せる人は退職代行に依頼する必要はありません。また、同僚や上司と関係性が構築できているなど、環境に恵まれている場合も、会社側に直接相談することで退職も円滑になることでしょう。

退職することに絶対にコストをかけたくない人

退職することにコストを絶対にかけられない人も、退職代行の利用はおすすめしません。退職代行の依頼費用の相場が3~5万円と、安いと言える額ではありません。

「コストの問題さえなければ退職代行を使いたい」、という人であれば、転職支援サポートがある退職代行サービスに相談してみると良いでしょう。転職支援サポートを利用して、転職が成功すれば、費用が免除となるサービスを用意している業者もあります。

会社に対して大きな義務違反をしている人

退職する前に、会社側に対して甚大な義務違反をしている人や、横領などの悪質な行為をしていながら退職代行を使う人は、退職代行を利用しても損害賠償を請求される可能性があります。

勘違いしてほしくないのは、退職代行の利用自体が原因で損害賠償を請求されることはない、ということです。あくまでも相当なレベルで会社に損害を与えている場合に限ります。

なお、「仕事で失敗して、会社に不利益が生じた」という場合や、「遅刻や欠勤を繰り返してしまった」というレベルで損害賠償請求をされる事例はほぼありません。

おすすめの退職代行サービス5撰

おすすめ5撰

「退職代行の利用をおすすめする人」として挙げた方にお伝えしておきたい、おすすめの退職代行ランキング5撰を挙げています。

いずれも、即日退社可能、LINEでの迅速なやりとりが可能、24時間受付を売りにした退職代行サービスです。

退職代行ガーディアン

退職代行ガーディアン画像

「確実・即日・365日・全国対応」というコピーで、労働組合法人が運営している退職代行サービスです。

一押しのポイントは東京労働経済組合が運営していながらコストが3万円以下と、安心と気軽さを両立している点でしょう。労働組合が運営しているので、会社側への交渉も可能です。

雇用形態に限らず、29,800円で退職代行を依頼できるシンプルな料金設定になっています。ほとんどの方がLINEから相談しており、簡単に依頼することができます。

労働組合が運営しており、交渉が可能でコスパも◎!

退職代行SARABA

退職代行SARABA

退職代行SARABAも労働組合が運営している退職代行サービスです。そのため、会社への交渉が可能です。労働組合運営が退職代行を行うというサービスを始めた走りの会社です。

SARABAを運営しているのは株式会社スムリエという企業ですが、実際に退職代行を行っているのは労働組合の「退職代行SARABAユニオン」となっています。

退職率は100%ですが、それでも不安な方向けに、退職できなければ全額返金という保証付きです。料金は雇用形態に限らず27,000円としています。

労働組合運営+返金保証という安心の体制!

清水法律事務所

清水法律事務所

清水法律事務所は、法律事務所で退職代行サービスも請け負っています。弁護士が運営している退職代行サービスのため、退職金の請求や未払いの残業代の請求といった交渉を行うことができます。

一般的に、法律事務所に退職代行を依頼する場合、5万円~10万円が料金の相場ですが、清水法律事務所は雇用形態に限らず3万円で請け負ってくれます。

また24時間以内に対応してくれるなど、スピード感も退職代行業者顔負けです。

弁護士運営でありながら、コスパ良し+スピード対応!

退職代行EXIT

退職代行EXIT

今でこそ退職代行の企業が乱立していますが、人気に火が付いたきっかけは「退職代行EXIT」です。退職代行業者の中でも古株といえる会社ですが、これまでに退職できなかった事例は無く、退職率は100%となっています。

退職代行EXITのスタンスは「相談の上で、退職しないと決めたらそれでもOK」といったもので、あくまでも退職のサポートや、転職サポートをしてくれる姿勢も人気のひとつとなっています。

相談だけでもOK!転職サポートもあり!

退職代行ニコイチ

退職代行ニコイチは、一般企業が運営している退職代行ですが、弁護士が監修しています。弁護士運営や労働組合運営ではないため、会社側への交渉はできませんが、無用なトラブルに巻き込まれずに退職までサポートしてくれます。

退職代行ニコイチは退職代行というサービスを初めて開始した企業です。業界内では老舗企業ですが、これまでに退職成功率は100%で、失敗した人はおらず、長年信用できる企業となっています。

弁護士が監修しており、長年の実績も強み!

自分に合った退職の方法を取ろう

退職代行サービスは、一概に全員に利用をおすすめできるわけではありません。退職代行を必要としない人もいる一方で、どうしても退職代行が必要としている人、退職代行の利用をすすめたい人が確実に存在しています。

退職代行は、退職のひとつの手段です。自分に合った退職の方法、退職代行サービスを選んで、前向きに次の人生に向かっていきましょう。

本記事で紹介しました退職代行のサービスについて、さらに詳しく紹介している記事はこちらです。参考にしてみてください。

おすすめの退職代行業者ランキング!安心して利用できる業者を厳選!!

厳選!おすすめ退職代行サービス
  • 退職代行ガーディアン

    退職代行ガーディアン
    東京労働経済組合(TRK)が運営。労働組合法人が運営しているため企業との交渉ももちろん可能、あなたの状況や意向に基づき円満退職に導いてくれます!
  • 退職代行SARABA

    退職代行SARABA
    退職代行SARABAは『株式会社スムリエ』と労働組合である『退職代行SARABAユニオン』がタッグを組んだ退職代行サービスです。
  • 退職代行EXIT

    退職代行EXIT
    退職代行企業の先駆けとなった、パイオニア的な退職代行サービス。数千件の実績で1度も退職できなかったケースはないという実力派!