お悩み

安くて対応が良い退職代行の見極め方|コスパを重視する人必見

安い退職代行業者を探している人は多いのではないでしょうか。

ですが、安さだけで退職代行業者を選んでしまうと、対応がいまいちだったり望んでいる交渉ができないことがあります。なので、退職代行業者を選ぶときは安さだけでなく、対応の良さも含めて選ぶことをおすすめします。

今回の記事では、過去に退職代行を利用した筆者が、安くて対応が良い退職代行の見極め方を説明していきます。分かりやすく解説していくので参考にしてください。

退職代行マイスターのプロフィール画像
案内人
退職代行マイスター 
久米村大地

『退職希望者』と『退職代行業者』の懸け橋になることが目標。自身の退職時の経験から退職希望者の悩みに寄り添い、安心して利用できる退職代行業者のみを紹介する。

安くて対応が良い退職代行の見極め方

まずは、安くて対応が良い退職代行の見極め方から説明していきます。見極めるポイントは以下の4つです。

  • 交渉範囲は適切か
  • 相場と比較して安いと感じるか
  • プラスαのメリットが充実しているか
  • 口コミ(利用者の満足度)は良いか

この記事ではこれら基準を基にオススメできる退職代行業者を紹介しています。

交渉範囲は適切か

安くて対応が良い退職代行を見極めるためには、交渉範囲が適切かどうか確認しましょう。一般企業が運営する退職代行は各種交渉ができませんが、労働組合法人運営や弁護士運営の退職代行は各種交渉ができます。

ですが、一般企業運営の退職代行でも、依頼者を集めるために違法に交渉を行う業者があります。一般企業運営が交渉を行うと非弁行為にあたりトラブルの原因になってしまうため注意しましょう。

相場と比較して安いと感じるか

退職代行業者の公式サイトやTwitterなどを確認すると「業界1安い!」などと記載されていることがあります。この記載だけを見ると安いと思ってしまいがちですが、一つの業者だけ見て選ぶことは止めましょう。

安いと記載してある場合でも、退職代行業者全体の相場と比較すると安い金額ではないことがあるからです。なので、安いと記載されている場合でも、相場と比較することを忘れないようにしましょう。

プラスαのメリットが充実しているか

退職代行は、業者によって返金保証や転職支援などが用意されていることがあります。このようなプラスαのメリットが充実しているかどうかも確認しましょう。

返金保証が用意されている場合は、仮に退職ができなかった場合は返金してもらえるため、金銭的な面での不安は抑えられます。また、退職後の仕事が決まっていない場合は、転職支援を受けることで次の仕事が見つけやすくなります。

転職支援を受けて転職することで、退職代行に支払った金額がキャッシュバックされることもあるため、プラスαのメリットも確認して業者を選びましょう。

口コミ(利用者の満足度)は良いか

いくら相場より安い金額だったとしても、実際の利用者の口コミが悪い場合や荒れている場合は、対応が悪い可能性があります。

口コミは実際の利用者の声なので、非常に参考になるため、依頼を考えている退職代行業者がある場合は、一度口コミを調べてみましょう。調べてみて、口コミが悪い場合は他の業者を検討したほうが無難です。

最安値業者を値段で比較【タイプ別表】

ここからはタイプ別に退職代行の最安値業者を比較していきます。以下の表では降順で最安値業者をまとめています。料金基準で退職代行業者を探す際に参考にしてみてください。

※料金は全て正社員プランでの表記となります。

労働組合法人

業者名料金
(正社員)
退職代行ガーディアン¥32,780
男の退職代行¥29,800
退職代行SARABA¥29,700
上記の料金は税込み価格です。

一般企業

業者名料金
(正社員)
退職代行EXIT¥55,000
退職代行NEXT¥33,000
退職代行コンシェルジュ¥33,000
退職代行辞めるんです¥33,000
退職代行Jobs¥29,800
退職代行わたしNEXT¥29,800
退職代行のミカタ\27,500
退職代行ニコイチ¥27,000
退職代行のススメ¥25,000
退職代行リスタート¥22,000
上記の料金は税込み価格です。

弁護士

業者名料金
(正社員)
清水法律事務所¥33,000
上記の料金は税込み価格です。

「安い」だけで選ぶのは要注意!

これから退職をするからなるだけお金を使いたくない気持ちもわかりますが”一番安い”という理由だけでサービスを選ぶのは絶対に辞めましょう!

安さだけで選ぶと以下のようなデメリットが考えられます。

  • サービスの質に満足できない可能性がある
  • 希望通りの交渉に応じてもらえない可能性がある
  • 実質無料は初期費用0円ではない

一つずつ注意して欲しい点を説明していくので見ていきましょう。

サービスの質に満足できない可能性がある

安さだけで退職代行業者を選ぶと、スタッフの対応が悪かったりサポートの質が他の業者より悪い可能性があります。費用が安いということは、どこかで費用を削減しているということなので、スタッフの質が悪いことがあるのです。

退職代行業者に依頼したときに、スタッフの対応が悪いと不安な気持ちが大きくなってしまいますし、嫌な気持ちで退職することになるため、評判や口コミを見てスタッフの対応が良いのか確認しておきましょう。

希望通りの交渉に応じてもらえない可能性がある

安さだけで退職代行業者を選んでしまうと、希望通りの交渉に応じてもらえない可能性があります。退職代行業者の中で各種交渉が可能な業者は以下の2つです。

  • 労働組合法人運営
  • 弁護士運営

つまり、一般企業が運営する退職代行業者に依頼すると、有給の消化交渉や退職金の交渉などができません。

有給消化や退職金の交渉が上手くいくと、退職代行業者に支払った費用より得をすることもあるため、有給や退職金の交渉を行って欲しい人は、安さだけで選ばないようにしましょう。

実質無料は初期費用0円ではない

退職代行業者の中には実質無料を売りにしている業者があります。実質無料と聞くと惹かれてしまう人も多いでしょうが、実質無料なだけで初期費用が0円になるわけではありません。

実質無料は、最初に退職代行業者に費用を支払い、転職支援サポートを受けて転職した場合、最初に支払った費用分キャッシュバックされるというものです。

交渉などの条件に適合していない限りは安いとは言えませんし、希望通りの転職先が見つかるか分かりません。なので、実質無料だけに惹かれて選ばないようにしましょう。

退職代行で価格差が生まれる理由

「【タイプ別】最安値業者を比較」で退職代行業者の価格を載せましたが、価格差が生まれる理由が分からないという人も多いでしょう。そこで、ここからは退職代行で価格差が生まれる理由3つを説明していきます。

  • 交渉ができるかで費用は変わる
  • サポートの充実で変わる
  • 資格の保有状況で変わる

退職代行で価格差が生まれる理由は上記の3つです。なぜ上記の理由で価格差が生まれるのか説明していくのでご覧ください。

交渉ができるかで費用は変わる

退職代行は交渉ができるかどうかで費用が変わってきます。交渉ができる退職代行では、有給消化の交渉や退職金などの交渉が可能なため、費用が高くなってしまうのです。

反対に交渉ができない退職代行は、その分費用が抑えられています。ですが、有給の消化ができなかったり、退職金の交渉ができないため、結果的に高くなってしまうこともあると覚えておきましょう。

サポートの充実で変わる

転職支援サポートや、退職後のアフターフォローが充実している退職代行ほど、費用が高くなってしまいます。退職後のサポート分や、転職支援時のサポート分が費用に上乗せされるため、高くなることは仕方ありません。

サポートが充実していない退職代行であれば費用は抑えられますが、退職後のサポートが一切なかったり、転職支援が受けられないことも多いです。

初めて退職代行を利用する場合は、退職後に分からないことや不安なことも多いため、サポートが充実している業者を選んだほうが良いでしょう。

資格の保有状況で変わる

退職代行の価格差は、資格の保有状況で変わってきます。例えば、弁護士に監修してもらっている退職代行は、費用が高くなることがあります。

ですが、非弁行為に該当する行為を行わないため、会社側とトラブルになる可能性ほとんどありません。

安さだけで退職代行を選ぶと、無資格の業者が非弁行為を行ってしまい、会社とトラブルになることもあるため、資格の保有状況も確認しておきましょう。

安いだけじゃない!コスパが良いおすすめ業者3選

ここからは、安いだけでなく対応も良い、コスパ抜群の退職代行業者を3つ簡単に紹介していきます。それぞれ特徴が異なるため、一つずつ見ていきましょう。

迷ったらココ!「退職代行ガーディアン」

退職代行ガーディアン画像

退職代行ガーディアンは、東京労働経済組合(TRK)が運営する退職代行です。退職代行ガーディアンは労働組合法人のため、各種交渉が行えるという特徴があります。

また、東京都労働委員会に認証されている法適合の合同労働組合が行っているため、違法性も一切なく安全に退職できます。依頼は一度も失敗したことがないということで、対応も値段も比較的安価なため、安心して依頼することができるサービスになります。

退職代行SARABA

退職代行SARABA

退職代行SARABAは、労働組合法人が運営しています。なので非弁行為に該当することなく交渉が可能です。とくダネや報道ステーションなどに取材された実績があるため、知名度も優れています。

また、成功率98%の有給消化サポートや、全額返金保証、無料転職サポートなど幅広いサポートを行っています。追加費用も一切かからないため、安心して利用できる退職代行業者です。

退職代行EXIT

退職代行EXIT

退職代行EXITは、面談なしで相談から退職完了まで任せられる一般企業が運営する退職代行です。数千件の退職代行を行ってきた実績があり、過去に失敗したことは一度もありません。

即日対応してくれるため、明日から会社に行きたくないというときにも利用できます。また、転職サポートや、次回利用時に1万円値引きするネクストサポートなども行っています。

安いだけでなく対応が良い退職代行を選ぼう

今回は安くて対応が良い退職代行の見極め方や、タイプ別の最安値業者などを紹介してきました。

退職代行は安さだけで選んでしまうと、対応が悪かったり、希望した対応を行ってくれないことがあるため、安さだけで選ばないように注意しましょう。

有給消化の交渉や退職金交渉は、弁護士運営や労働組合法人運営でしか行えないことを頭に入れて、業者を選ぶと失敗しにくくなると覚えておいてください。

以下の記事で退職代行マイスターがおすすめする退職代行サービスを紹介していますので、そちらも参考にしてみてください。

おすすめの退職代行業者ランキング!安心して利用できる業者を厳選!!

厳選!おすすめ退職代行サービス
  • 退職代行ガーディアン

    退職代行ガーディアン
    東京労働経済組合(TRK)が運営。労働組合法人が運営しているため企業との交渉ももちろん可能、あなたの状況や意向に基づき円満退職に導いてくれます!
  • 退職代行SARABA

    退職代行SARABA
    退職代行SARABAは『株式会社スムリエ』と労働組合である『退職代行SARABAユニオン』がタッグを組んだ退職代行サービスです。
  • 退職代行EXIT

    退職代行EXIT
    退職代行企業の先駆けとなった、パイオニア的な退職代行サービス。数千件の実績で1度も退職できなかったケースはないという実力派!