お悩み

退職代行を利用しても転職に影響はない!心配な人は転職サポートを活用しよう!

退職代行を利用しても転職に影響はない!

「退職代行を利用したいけど、転職に不利になるの?」

退職代行の利用によって、その後の転職に影響を及ぼすのではないかと不安に考える方は多いのではないでしょうか?

インターネット上には様々な意見がありますが、退職代行の利用は転職には影響しないというのが本当のところです。

この記事では、退職代行の利用による転職への影響や、退職代行利用後の転職活動について詳しく説明していきましょう。

退職代行マイスターのプロフィール画像
案内人
退職代行マイスター 
久米村大地

『退職希望者』と『退職代行業者』の懸け橋になることが目標。自身の退職時の経験から退職希望者の悩みに寄り添い、安心して利用できる退職代行業者のみを紹介する。

退職代行利用は転職に影響しない

結論から申し上げますと、退職代行の利用が転職に影響することはありません。

そもそも、退職代行業者を利用したことが転職先に伝わること自体が稀なケースです。

また、転職の際の面接では退職理由を聞かれることはあっても、どのように退職したかを聞く企業はほとんどありません。

自分から言わない限り退職代行の利用を知られることはありませんので、安心して利用を進めて大丈夫です!

【口コミ】退職代行利用者の転職事情

実際に退職代行を利用した方々の転職についての口コミを見ていきましょう。

退職代行を利用して転職もスムーズに完了したという方もいます。

実際に退職代行を利用することで退職前の面倒な引継ぎなどがなくなり楽だという意見がありますね。

精神的にも穏やかで、転職活動も早くにスタートできる点はメリットといえるでしょう。

退職代行を利用する人は少ないわけではなく、円満退職こそが珍しいという意見もありますね。

退職代行の利用はそう珍しくなく、退職代行を利用したからといって転職に影響を及ぼすことはないようです。

退職代行の利用がバレることはある?

実際に退職代行を利用して転職した後、退職代行の利用を知られるのではないかと後ろめたい気持ちを抱える方もいるでしょう。

せっかく退職を進めることができたのにも関わらず、転職後も嫌な気持ちを抱えるのは勿体ないことです。

退職代行を利用したことが、転職先にバレることはあるのでしょうか?

基本的には個人情報なのでバレない

「退職代行を利用して退職をした」という事実は、あなたの個人情報となります。

退職方法を拡散するなどの行為は個人情報を脅かすことになるため、基本的にはバレることはありません。

自分から発信しない限りはバレないと考えて大丈夫です。

まれに、転職先の同僚との会話で軽率に退職代行の利用を話してしまったことにより、うわさが広がったというケースがあるようです。

情報の発信は十分に注意しておきましょう。

噂で耳に入ってしまうことも…

同じ業界や近い店舗、グループ系列の会社などに転職した場合は、どこからともなく噂が流れてしまうことは100%無いとは言い切れません。

人間は噂話が好きなので、風の噂で知られてしまうリスクもあります。

そうならないためにも、できるだ同じ業界やグループ系列の会社への転職は控えておくといいかもしれません。

また、それほど親しくない知人などには不用意に退職代行の利用を発信しないことも重要です。

退職代行の転職サポートを活用してみよう!

退職代行業者のなかには、転職サポートを用意している業者もあるのを知っていましたか?

転職サポートのある退職代行業者について説明していきましょう。

退職代行&転職サポートが利用できる

退職代行業者として、退職の際の代行を担ってくれるだけでなく、転職エージェントのように転職サポートを提供している業者があります。

退職代行を利用しての退職後、そのままスムーズに転職活動を開始することができるため、一石二鳥のサービスです。

新たに転職エージェントを探す手間も省けますので、退職代行を利用する際は転職サービスの有無も確認しておくといいでしょう。

転職サービスと提携しているので安心

退職代行業者の転職サービスといっても、退職代行業者が直接転職サービスを行うわけではありません。

転職エージェントと連携している業者がほとんどですので、スムーズに転職サービスへ引継ぎを行ってくれるという流れとなっています。

前職の経験を踏まえ、的確なアドバイスを受けることができます。

また、退職代行を利用した方々を多数転職へ導いているという実績からも、安心して転職サポートを任せることができるでしょう。

もちろん退職代行がバレることもない

「退職代行業者が行っているなら退職代行の利用がバレるのでは?」

と不安に思う方もいるかもしれませんが、バレることはありません。

先ほど説明した通り、転職サポートを持つ退職代行業者のほとんどは、転職エージェントと連携していることで転職サポートへスムーズに引継ぎを行っています。

そのため、転職サポート時の会社名で退職代行の利用が知られることはありませんし、もちろん個人情報はしっかりと保護しています。

安心して利用することができますよ。

退職代行利用後の転職はどう進む?

退職代行を利用した後の転職活動について気になる方は多いのではないでしょうか?

退職をした後は、スムーズに転職活動を進めたいという方がほとんどだと思います。

退職代行を利用したあと、どのように転職が進んでいくのかを確認していきましょう。

基本的に有給消化期間がある

  • 入社日から6か月以上継続して勤務している
  • 労働日の8割以上出勤している

上記の2つの項目に当てはまる方の場合、基本的に有給休暇が発生しています。

有給休暇がまだ残っているという方は退職時に有給消化ができるため、その期間はお給料が発生するという形になります。

有給休暇が残っている場合は、有給消化期間に転職を進めることができますし、その期間分のお給料は入るので安心して転職活動に臨めます!

退職代行を利用する場合、有給消化を忘れてしまう方も多いようなので注意が必要です。

また、企業が有給消化を認めないなどのトラブルに応じることができる退職代行業者とできない退職代行業者が存在するので、以下の記事を参考に退職代行業者選びも意識しておいてくださいね。

退職代行を使っても有給休暇・退職金請求出来るの?
退職代行サービスで有給取得や退職金請求が可能!ただし注意点もある 退職代行サービスを利用して辞めた場合でも、有給消化や退職金の受け取りは可能なのでしょうか。この記事では、退職代行サービスによる有給取得...

ハローワークや転職サイトの活用

転職活動は、ハローワークや転職サイトを利用する方が多いです。

退職すれば、ハローワークで失業保険などを受け取れる場合があるので、一度足を運んでおくといいでしょう。

また、転職エージェントなどを利用すれば、履歴書の書き方や面接の練習などを行ってくれる場合もあるので、活用してみてくださいね!

退職理由を明確にしておこう

退職代行の利用をしたかどうかより、退職した理由を明確にしておくことが重要です。

なぜ、退職に至ったのか、その理由を明確に自己分析を進めましょう。

特に退職代行を利用する方の多くは、ブラック企業や会社の労働条件面が理由である方が多いでしょう。

その場合、もちろん正直に理由を述べることも大切ですが、あまり会社の悪口ばかりを言わないようにすることが重要です!

新たな会社でどのように頑張っていきたいのかをはっきりと言えるといいですね。

【まとめ】退職代行と転職

退職代行の利用によって、転職が不利となることはありません。

基本的に転職先に、退職代行の利用が知られることもありませんが、念のため情報の発信には注意が必要です。

退職代行の利用後はしっかりと有給消化を交渉したうえで、転職活動を始めてくださいね。

退職からスムーズに転職活動へ移行できるよう、転職サポートのある退職代行業者の利用がおすすめです!

ぜひ、検討してみてください!

以下の記事で退職代行マイスターがおすすめする退職代行サービスを紹介していますので、そちらも参考にしてみてください。

おすすめの退職代行業者ランキング!安心して利用できる業者を厳選!!

厳選!おすすめ退職代行サービス
  • 退職代行ガーディアン

    退職代行ガーディアン
    東京労働経済組合(TRK)が運営。労働組合法人が運営しているため企業との交渉ももちろん可能、あなたの状況や意向に基づき円満退職に導いてくれます!
  • 退職代行SARABA

    退職代行SARABA
    退職代行SARABAは『株式会社スムリエ』と労働組合である『退職代行SARABAユニオン』がタッグを組んだ退職代行サービスです。
  • 退職代行JOBS

    退職代行JOBS
    退職代行Jobsは、顧問弁護士が適正・適法な指導を行う退職代行サービスなので、違法行為が一切なく安心!セラピストの無料カウンセリングや、退職時に利用できるテンプレートのプレゼントなど、手厚いサポートも魅力的です。