退職代行業者

退職代行ピンチヒッターの口コミ・評判が気になる!利用時に参考にしたいオススメポイントを解説

「ピンチヒッター」は、リーズナブルな料金が魅力の退職代行サービスです。転職サポートも行っているので、転職先が決まっていない人でも安心して利用できます。

当記事では「ピンチヒッター」の特徴やおすすめポイントを紹介します。退職代行サービス選びで迷っている人は、最後まで読んで参考にしてみてください!

退職代行マイスターのプロフィール画像
案内人
退職代行マイスター 
久米村大地

『退職希望者』と『退職代行業者』の懸け橋になることが目標に本プロジェクトを立ち上げる。自分たちの退職時の経験から悩みに寄り添い、安心して利用できる退職代行業者のみを紹介する。

">『おすすめの退職代行』

退職代行ピンチヒッターはどんなサービス?

運営元株式会社Pino
代表者松井 政朋
所在地京都市中京区柳水町84
三洋六角ビル503

退職代行ピンチヒッターのサービス料金

アルバイト正社員
25,000円25,000円

支払い方法:銀行振込

退職代行ピンチヒッターの営業時間

問い合わせ方法営業時間
電話24時間365日
メール/LINE24時間365日

退職代行ピンチヒッターのサービス概要

会社への通知各種交渉即日退社返金保証追加費用転職支援
なし

退職代行ピンチヒッターの特長!他サービスとの違い

  1. 退職代行費用がリーズナブル
  2. 即日対応が可能
  3. 退職後のフォローが充実

退職代行費用がリーズナブル

正社員・契約社員・アルバイト
一律27,500円

ピンチヒッターの退職代行費用は、雇用形態に関係なく一律27,500円です。一度支払いが済んだら、追加費用は一切かかりません。

リーズナブルな料金なので、予算に不安がある人でも依頼しやすい退職代行サービスです。万が一退職できなかった場合は、全額返金保証が受けられます。

安くても、円満退職が完了するまで親切に対応してくれるところがピンチヒッターの魅力です。退職が完了するまで、回数無制限で電話/メール/LINEの対応が受けられます。

即日対応が可能

振込確認完了後、即時対応が可能

ピンチヒッターでは、相談したその日から対応できます。休日や深夜でも可能な限り対応してくれるので、変則的な業務形態の職場でも安心です。

電話/メール/ラインで完結するので、ピンチヒッターのスタッフと面談する必要はありません。「明日から出社したくない」「今すぐ辞めたい」など、さまざまな悩みに対し柔軟に対応してくれます。

上司や会社とのやりとりも一切必要ありません。すべての連絡をピンチヒッターのスタッフが代行してくれるので、二度と職場の人と関わることなく辞められます。

退職後のフォローが充実

ピンチヒッターでは、退職の意向を伝えた後も充実したフォローが受けられます。「転職先が決まってない」「失業保険をもらいたい」など、退職後の悩みがある人でも安心です。

弁護士や労働組合ではないので会社との交渉はできませんが、適切な業務範囲でしっかり対応してくれます。まずは電話/メール/LINEで気軽に相談してみてください。

退職代行ピンチヒッター利用者の口コミ・評判

退職代行ピンチヒッターを実際に利用した人の口コミ・評判を紹介します。退職代行を利用する経緯から結果まで紹介されているので、参考にしてみてください。

給料面に不満があり、もっと好条件のところに行きたかった。

三重県/男性(32)製造業/正社員4年

退職理由
給料面に不満があり、もっと好条件のところに行きたかった。
依頼理由
退職の意向を自ら何度も伝えたが、いつも言いくるめられ結局ズルズル働くのがいやだった。
代打成績
社長宛に電話し、退職の旨をお伝えしたところ「本人と直接話したい」と希望されましたが、依頼者の意向でお断りした結果、会社と依頼者が直接話すこともなく円満退職となりました。退職後無料転職サポートのご希望にも応じ、より好条件のお仕事をご紹介させていただきました。

引用:退職代行 円満退社のピンチヒッター

勇気をだして退職の意思を伝えているのに、なかなか辞められない状況は辛いですよね。どうしても辞められないなら、退職代行を使って辞めるしかありません。

退職代行ピンチヒッターなら、上司が「本人と話したい」と言ってもしっかり断ってくれます。万が一上司から本人宛に電話やメールが来たとしても、応じる必要はありません。

さらに無料で転職サポートが受けられるので、キャリアアップしたい人にぴったりのサービスです。人材紹介会社と多数提携しているので、全国各地で最適な仕事が見つかります。

ノルマに対する上司のプレッシャーがすごく毎日が苦痛でしかなかった。

大阪府 男性(22)営業職/正社員2か月

退職理由
ノルマに対する上司のプレッシャーがすごく毎日が苦痛でしかなかった。
依頼理由
入社したばかりなうえに、先輩社員には本当に良くしていただいたので自分では言い出しにくかった。
代打成績
直属の上司宛に電話し退職の旨をお伝えした結果何の問題もなく円満退職となりました。

引用:退職代行 円満退社のピンチヒッター

入社したばかりなのに、退職したいと言い出すのは難しいですよね。しかし、実際には早ければ早いほど辞めやすいのが現実です。

入社1年目なら、それほど責任のある仕事を与えられることもないので、意外とすんなり辞められます。辞めにくい状況なら、できるだけ早い段階で退職代行を利用したほうがいいでしょう。

お世話になった先輩には申し訳ないかもしれませんが、自分の大切な時間を無駄にする必要はありません。自分に合った職場へ転職して、新たなキャリアをスタートさせるべきです。

急な残業でプライベートの予定をキャンセルすることが非常に多くて……

愛知県 女性(19)アパレル/アルバイト1年

退職理由
急な残業でプライベートの予定をキャンセルすることが非常に多くて彼氏との仲も険悪になり、友達にも誘われなくなった。
依頼理由
今すぐ辞めたいけど当面のシフトも決まっていて、人手不足なのも解っていたので余計に自分から言い出しにくい状況だった。
代打成績
店長宛に電話し、退職の意向と理由をお伝えしました。店長の希望で決まっているシフトまで勤務できないかを依頼者に確認し、快諾いただきました。その結果半月後に円満退職となりました。

引用:退職代行 円満退社のピンチヒッター

アルバイトでも、シフトが決まっている仕事だと辞めるタイミングが分からないですよね。人手不足の状況だと、なおさら辞めたいとは言い出しにくい状況でしょう。

しかし、人手不足は会社側が改善するべき点であり、従業員が責任を感じるところではありません。退職したい意思があるなら、引き止められても辞められるので大丈夫です。

民間企業の退職代行5社で比較

サービス名正社員料金即日対応運営歴
ピンチヒッター25,000円非公開
EXIT50,000円2018年〜
ニコイチ27,000円2004年〜
Jobs29,800円2019年〜
コンシェルジュ49,800円非公開

民間企業が運営する主要な退職代行5社で比較すると、ピンチヒッターの料金はとても安いことが分かります。安くても即日対応可能なので、とにかくコスパ重視ならおすすめなサービスです。

ピンチヒッターの運営会社「株式会社Pino」は2018年6月に設立されており、ピンチヒッターの公式Twitterは2019年7月からスタートしています。運営歴は非公開ですが、2018〜2019年から運営されていると考えられるでしょう。

運営歴を見るとニコイチが圧倒的に長いですが、その他のサービスと比較すると同じくらいです。2〜3年は続いているサービスなので、信頼性も問題ないといえます。

退職代行ピンチヒッター利用時の流れ

まずは電話/メール/LINEで相談し、条件などを聞いて納得できたら正式に依頼します。事務所に出向いて面談する必要は一切ありません。

退職代行の料金を振り込み、入金確認ができたら退職の連絡をしてくれます。休日や深夜の場合は、振り込み明細の写真を送ることで即時対応が可能です。

円満退職が完了するまで何度でも対応してくれるので、依頼者が職場とやりとりする必要はありません。退職完了後は、必要に応じて転職サポートが利用できます。

退職代行ピンチヒッターはどんな人におすすめ?

退職代行サービスは多数あるので、どの業者を使えばいいのか迷ってしまいますよね。ここでは、退職代行ピンチヒッターがおすすめな人、おすすめしない人について解説します。

退職代行ピンチヒッターがおすすめな人

退職代行ピンチヒッターは民間企業が運営する退職代行なので、有給の交渉や未払い賃金の請求が出来ません。弁護士資格を持っていない人が交渉等の行為を行うと、弁護士法違反になってしまうからです。

そのため、職場とトラブルが少なく交渉の必要がない人に適しています。弁護士に依頼するよりも圧倒的に安いので、ただ辞めるだけならぴったりのサービスです。

退職代行ピンチヒッターをおすすめしない人

有給消化や引き継ぎ等の交渉が必要なら、コスパがいい労働組合がおすすめです。労働組合が運営する退職代行なら、民間企業と同じくらいの料金で交渉まで行ってくれます。

労働組合は、労働組合法において「団体交渉権」が認められているため合法です。労働組合が団体交渉を起こすと職場は拒否できないので、労働者としての権利を確実に主張できます。

交渉が必要な場合は弁護士に相談して

金銭的な請求や裁判の対応ができるのは弁護士だけです。退職代行ピンチヒッターは民間企業なので、法律が絡む案件には対応できません。

弁護士が運営する退職代行は5万円〜が相場で高額ですが、労働問題を確実に対処してくれます。弁護士費用よりも取り戻せる金額が高いなら、利用する価値があるでしょう。

ただし、退職代行を利用するだけで裁判沙汰になることはほとんどありません。辞めるだけならピンチヒッター、交渉だけで済むなら労働組合が運営する退職代行でOKです。

  • 安く辞めたい人→ピンチヒッターがおすすめ
  • 交渉が必要な人→労働組合がおすすめ
  • 金銭請求や裁判の対応→弁護士がおすすめ

退職代行ピンチヒッターまとめ

ピンチヒッターは、リーズナブルな料金で気軽に利用できる退職代行サービスです。雇用形態を問わず一律25,000円で利用でき、条件をクリアすれば後払いも利用できます。

退職完了まで追加費用なしで何度でも対応してくれるので、会社と一切連絡を取らずに辞めたい人でも安心です。退職後は無料で転職サポートが受けられるので、転職先が決まっていない人でもすぐに退職できます。

ピンチヒッターはとにかく安く退職したい人におすすめの退職代行です。有給消化の交渉や未払い賃金の請求が必要なら、労働組合や弁護士が運営する退職代行も検討してみてください。

https://td-meister.jp/1120

厳選!おすすめ退職代行サービス
  • 退職代行ニチロ―

    退職代行ニチロ―
    ニッチローさんがイメージキャラクターを務める日本労働調査組合が運営。労働組合であり、法の御三家である弁護士、社労士、税理士が顧問に入っているため安全性が非常に高いのが特徴。
  • 退職代行ガーディアン

    退職代行ガーディアン
    東京労働経済組合(TRK)が運営。労働組合法人が運営しているため企業との交渉ももちろん可能、あなたの状況や意向に基づき円満退職に導いてくれます!
  • 退職代行SARABA

    退職代行SARABA
    退職代行SARABAは『株式会社スムリエ』と労働組合である『退職代行SARABAユニオン』がタッグを組んだ退職代行サービスです。
関連記事
退職代行業者

弁護士法人みやびの退職代行サービスの口コミ・評判が気になる!利用時に参考にしたいオススメポイントを解説

2021年1月16日
退職代行マイスター
「弁護士法人みやびの退職代行サービス」は、トラブル対応・金銭請求・各種交渉に強い退職代行サービスです。弁護士資格を持ったスタッフが担当する …