退職代行サービス一覧

退職代行リスタートRe:Startのリアルな口コミ評判を大公開! 体験談から失敗・詐欺・トラブルの可能性まで徹底解説

退職代行リスタート
「本当に利用していいか悩んでる」
その悩み解決できます!

退職代行マイスターでは、ネットではなかなか見つからない退職代行リスタートの口コミ評判を30件以上集めました。

利用したことのある人のリアルな声をもとに、失敗やトラブル事例・体験談まで徹底的に解説します。

本記事を読み終えるころには「依頼しても大丈夫そうだ!」と納得できるように記事を作成しております。

失敗したくないからこそ、しっかり納得したうえで退職代行を利用しましょう。

退職代行マイスターのプロフィール画像
案内人
退職代行マイスター 
久米村大地

『退職希望者』と『退職代行業者』の懸け橋になることを目標に本プロジェクトを立ち上げる。自分たちの退職時の経験から悩みに寄り添い、安心して利用できる退職代行業者のみを紹介する。

退職代行Re:Startの概要

リスタート

サービス概要

利用料金22,000円
運営元民間企業
会社との交渉
即日退職
返金保証
支払い方法銀行振込
追加料金無し
問い合わせ方法LINE/メール
対応時間24時間(LINE/メール)
無料相談
転職支援
特典

会社概要

運営会社株式会社another choice
代表者名松井 仁志
住所東京都渋谷区千駄ヶ谷3-3-8 第5スカイビル3F
顧問ー 

まずはLINEで
無料相談してみる

リスタートの利用者の口コミ・評判 ★2.8

40代 男性
食品製造業
★★★★

会社へ一切連絡する事無く円満退職できました。休日でも対応して貰えたのでしっかりこちらの状況を説明することが出来ました。有休消化もお願いしたのですが追加費用も掛かりません。明朗会計で安心してお願いできました。

独自アンケート

20代 女性
SE
★★★

自分自身前の仕事の残業時間等に不服があり、退職をしたいと思い届けを出したが却下されたために依頼した。こちらの希望をしっかり聞いた上で、迅速な対応をしてくださったのでとても助かった。おかげで新しい仕事でリスタートできてる。

独自アンケート

20代 男性
美容師

心配した通り、社長は怒って私のところに電話してきました。実家にも連絡をしたようです。 かなりもめたので代行をお願いしたことは失敗だったと後悔しています。 自分で退職の手続きをするために会社へ行き、社長に怒られ、親にも怒られて散々です。

独自アンケート

20代 男性
食品会社
★★★★★

仕事をやめたいという感情が高まり、突然ではありましたが退職をすることにしました。しっかりとした考えもなく退職したので困っていたところ退職後のサポートもリスタートが求人を紹介してくれたおかげでスムーズに転職することができました。

独自アンケート

40代 女性
看護師
★★★★

ホームページもきれいな感じで印象もよかったし、金額も平均的かなって思います。 メールでのやり取りも不自由なくできるし、わからないこともちゃんと教えてくれたので良かったです。総合的に良かったと思います。

独自アンケート

すべての口コミ評判を確認

まずはLINEで
無料相談してみる

利用前に不安を解消しよう

口コミだけ見ても、本当に退職代行リスタートを利用していいかわからない。

利用する前の不安を
私が解消しましょう!

次のリストの気になるところから不安を解消してください。

今すぐ不安を解消!

1.会社と交渉してくれるの?

1.会社と交渉してくれるの?

退職代行を選ぶうえで一番大事にしたいところが「会社と交渉してくれるか」という点です。次のように、退職代行は運営する業者によって可能なサービスが異なります。

  1. 意志を伝えるだけ
    →民間企業が運営する退職代行
  2. 会社と交渉
    →労働組合が運営する退職代行
  3. 交渉+残業代請求
    →弁護士が運営する退職代行

『交渉ができる』ということは・・・

  • 有給が残っていれば有給が使える
  • 辞めさせないと言われたら辞められるように説得してもらう

辞める側にも権利があるので、こちらの意思を会社に伝えることができるということです。

退職代行リスタートは民間企業が運営しているので、会社と交渉できません。

あくまで退職の意思を伝えるだけなので、交渉してほしい人が労働組合が運営する退職代行サービスを利用しましょう。

退職代行の交渉についてチェック>

今すぐ労働組合の比較をチェック▼

2.料金は相場より安いの?

2.料金は相場より安いの?

民間企業が運営する退職代行の料金相場が2-3万円です。

アクション労働組合弁護士民間企業
会社への通知
即日退社
会社との交渉×
裁判の代理人××
料金相場2.5~3万円3~10万円2~3万円

退職代行リスタートの料金は通常44,000円、キャンペーンで22,000円となります。通常料金だと相場よりも割高ですね。

また、リスタートは民間企業が運営しているため、会社と交渉ができません。

有休消化など会社と交渉をしてほしい人は、労働組合か弁護士の退職代行サービスをおすすめします。

退職代行の料金相場についてチェック>

今すぐ労働組合の比較をチェック▼

次のステップへの時間の削減
精神的苦痛からの解放

3.即日対応してくれる?

3.即日対応してくれる?

口コミでも、「即日対応してくれた」という意見がありました。

リスタートはLINEでいつでも気軽に無料相談ができるため、対応スピードはかなり早いようです。

「明日会社に行きたくない」「今すぐにでも辞めたい」という要望も応えてくれるので、ぜひ相談してみてくださいね。

4.親切に対応してくれる?

4.親切に対応してくれる?

口コミでは、「親切に対応してくれた」という意見がありました。

退職代行リスタートでは、退職前の無料相談はもちろん、退職後の書類の手続きや就職先支援などのアフターフォローも充実しています。

退職代行を利用すればすべて無料で受けることができるので、かなり親切な退職代行サービスであることが言えるでしょう。

5.失敗やトラブルはある?

5.失敗やトラブルはある?

退職代行リスタートは今まで退職率100%ですが、失敗やトラブルの可能性が0とは言い切れません。

なぜなら、退職代行リスタートは民間企業が運営している退職代行サービスだからです。

次ではその代表例を2つ紹介します。

【よくある失敗①】会社と交渉できない

退職代行リスタートは民間企業が運営しているため、会社と交渉できません。会社が退職を拒否したら退職失敗です。法律に知識がある人や、嫌がらせをしてくるような上司がいる場合、退職できない可能性があるので注意してください。

上記のような状況にある場合、民間企業が運営する退職代行では拒否される可能性があります。弁護士法違反を指摘されて退職が無効になることもあるので、退職代行リスタートを利用する際は注意が必要です。

【よくある失敗②】国家公務員は利用できない

一般的に国家公務員は退職代行を利用して退職をすることができません。

なぜなら、公務員は民間企業の社員と雇用ルールに違いがあるからです。

違いを簡単にまとめると以下の通り。

  • 民間企業の社員

働く側の意志だけで辞めることができる

  • 国家公務員

働く側と組織長の双方の合意の上、辞めることができる

このような雇用ルールに違いがあるため、「失敗やトラブルを未然に防ぐ」という意味合いで、退職代行リスタートでは国家公務員の依頼をお断りしているようです。

退職代行の公務員の利用についてチェック>

6.転職サポートは使える?

6.転職サポートは使える?

口コミでは「転職サポートが良かった」という意見がありました。

退職代行リスタートは人材紹介会社と提携しているため、退職代行を利用すれば転職サポートも無料で受けることができます。

また、退職代行サービスを利用する前に転職サポートだけを受けることもできますよ。

7.有給休暇が残っていないとすぐに辞められない?

7.有給休暇が残っていないとすぐに辞められない?

有給休暇が残っていなかったとしても、即日退職できます。

2週間前に退職の申告をしないと辞められないんじゃないの?

このように不安になる方もいると思いますが、辞められないということはありません。

基本的には、有給休暇が残っていなくても即日で辞めることができます。法律では2週間前に申し出ることが定められていますが、基本的には会社側と労働者で合意すれば2週間を待たずとも辞めることができます。

口コミでも「即日辞められた」という声が多いように、特に問題ないと言えるでしょう。ただし、リスタートは会社と交渉できないため、万が一会社に拒否されたら失敗する可能性があるので注意してください。

退職代行の即日退職についてチェック>

8.本当に会社に連絡しなくていいの?

8.本当に会社に連絡しなくていいの?

会社に連絡をする必要はありません。

退職代行から会社側に「本人に連絡しないように!」と伝えてくれますが、強制力がないため、たまに本人に連絡が来ることもあるようです。とはいえ連絡は無視すれば問題ないので、スマホの電源を切る・着信拒否などの準備だけしておきましょう。

退職決行日には休みを取りましょう。
退職代行業者が退職連絡をする日に休みを取っておかないと、無断欠勤として扱われる可能性があるからです。無断欠勤だと会社から何らかのペナルティを受けるリスクも考えられるため、当日はショートメッセージでもメールでも何でもいいので休むことを伝えましょう。

9.リスタートのデメリットはある?

9.リスタートのデメリットはある?

退職代行リスタートは民間企業が運営するサービスなので、交渉や裁判の対応ができません。交渉ができるのは労働組合か弁護士、裁判対応ができるのは弁護士が運営する退職代行のみです。

通常の退職であれば労働組合、法律的なトラブルが心配なら、弁護士が運営する退職代行に相談してみてください。

10.寮や社宅住みでも利用できる?

10.寮や社宅住みでも利用できる?

退職代行リスタートは、社宅や寮に住んでいても大丈夫です。

ただし退職日は会社規定によるため、事前に規定を確認しておきましょう

申し込み時に社宅に住んでいることを伝えれば、対応してくれるので安心してください。

社宅住みの退職代行の利用についてチェック>

11.振込後にキャンセルした場合はどうなる?

11.振込後にキャンセルした場合はどうなる?

振込後にキャンセルをしてしまった場合は返金されません。

リスタートだけでなく、他の退職代行サービスも同じです。

お金が無駄になってしまうので、申し込み前にしっかりと確認しましょう。

12.退職届は必要?どうすればいい?

12.退職届は必要?どうすればいい?

退職届は退職完了後に郵送で送ります。

また、会社からの貸出物も全て送る必要があります。

担当者から送るタイミングを教えてくれるので、指示通りに進めればOKです。

退職代行の退職届についてチェック>

13.退職金はもらえる?

13.退職金はもらえる?

退職金がもらえるかどうかは会社規定によります。

リスタートは会社と交渉できないため、万が一拒否された場合はもらえません。

退職金の条件を満たしている場合は、交渉できる労働組合か弁護士にお願いしましょう。

退職代行の退職金についてチェック>

まずはLINEで
無料相談してみる

【徹底比較】リスタートとよく比較される退職代行

退職代行リスタートの他に認知度がある退職代行サービスと比較します。

リスタートと比較される退職代行
サービス名運営元料金
リスタート民間企業44,000円
ニコイチ民間企業27,000円
ボタン民間企業29,800円
ニチロー労働組合25,000円
SARABA労働組合25,000円

退職代行リスタートは、人気の退職代行サービスの中でも料金は高い方です。とはいえ、退職代行リスタートはキャンペーン中だと料金が半額の22,000円になるので、時期によってはかなりお得になります。

ただ安いと言っても民間企業なので、会社と交渉できないデメリットを考えると労働組合よりも優位性はあまりないかなという印象。

もし会社と交渉してほしい人は、料金も安い労働組合が運営する退職代行を選びましょう。

労働組合が運営する退職代行
退職代行組合名
SARABA退職代行SARABAユニオン
ニチロー日本労働調査組合
ガーディアン東京労働経済組合
男の退職代行退職代行toNEXTユニオン
わたしNEXT退職代行toNEXTユニオン

もしどれか一つを選ぶとしたら、退職代行ニチローでしょうか。なぜなら、退職代行ニチローは料金が25,000円と安く、労働組合もしっかりと運営しているからです。

退職代行ニチローは日本労働調査組合が運営していて、労働問題をメディア等を通じて発信し労働環境の改善を訴えている労働組合です。つまり、労働組合が運営する退職代行サービスの中でも、とりわけ信頼できると言えます。

安全かつ安く退職代行を頼むなら、

退職代行ニチローで決まり!

ニチローに
無料相談してみる

利用時の流れ

引用元:退職代行サービスRe:Start

退職代行サービスRe:Startで退職する流れは、上記のように3ステップ。まずはLINEや問い合わせフォームから相談し、「退職日」「有給消化」などの希望を伝えましょう。

Re:Startに依頼することが決まったら代行費用を振り込みます。支払い方法は銀行振込のみで、振込の控えを送れば夜間や休日でも即日対応可能です。

担当のスタッフが会社に連絡し、退職手続きを開始します。退職が完了までRe:Start(リスタート)のスタッフが回数無制限で対応してくれるので、安心して任せましょう。

退職代行Re:Startまとめ

退職代行サービス「Re:Start」は、退職の意向を代弁してくれます。キャンペーン中なら、業界最安水準の一律20,000円で退職代行を依頼できるところが魅力です。

ただ安いだけでなく、Re:Startは豊富な退職実績を持っています。最短即日のスピード対応や、退職完了まで追加費用なしで何度でも対応してくれるところが魅力です。

LINE@や問い合わせフォームから、気軽に相談ができます。相談だけなら何度でも無料なので、退職代行サービスの利用に迷っているならRe:Startに問い合わせてみてください!

まずはLINEで
無料相談してみる

他の退職代行も比較してみる

厳選!おすすめ退職代行サービス
  • 退職代行ニチロ―

    退職代行ニチロ―
    ニッチローさんがイメージキャラクターを務める日本労働調査組合が運営。労働組合であり、法の御三家である弁護士、社労士、税理士が顧問に入っているため安全性が非常に高いのが特徴。
  • 退職代行ガーディアン

    退職代行ガーディアン
    東京労働経済組合(TRK)が運営。労働組合法人が運営しているため企業との交渉ももちろん可能、あなたの状況や意向に基づき円満退職に導いてくれます!
  • 退職代行SARABA

    退職代行SARABA
    退職代行SARABAは『株式会社スムリエ』と労働組合である『退職代行SARABAユニオン』がタッグを組んだ退職代行サービスです。
関連記事
退職代行サービス一覧

退職代行ピンチヒッターのリアルな口コミ評判を大公開! 体験談から失敗・詐欺・トラブルの可能性まで徹底解説

2020年12月24日
退職代行マイスター
退職代行ピンチヒッター「本当に利用していいか悩んでる」その悩み解決できます! 退職代行マイスターでは、ネットではなかなか見つからない …
退職代行サービス一覧

女性の退職代行わたしNEXTのリアルな口コミ評判を大公開!体験談からサービス内容、失敗・詐欺の可能性まで徹底解説

2021年1月18日
退職代行マイスター
退職代行わたしNEXT「本当に利用していいか悩んでる」その悩み解決できます! 退職代行マイスターでは、ネットではなかなか見つからない …