退職代行サービス一覧

退職代行リスタートRe:Startの口コミ・評判が気になる!利用時に参考にしたいオススメポイントを解説

退職代行Re:Start(リスタート)は、民間企業が運営する退職代行サービスです。キャンペーン中なら20,000円で利用できるため、コスパ面から高い人気を誇ります。

しかし、初めて利用する人は「本当に退職できる?」「追加料金がかかるのでは?」など不安なところもありますよね。

当記事では、退職代行Re:Start(リスタート)の口コミ・評判や料金比較、サービスの特徴について紹介します。利用時の注意点も解説していくので、退職代行Re:Start(リスタート)を利用するか迷っている人は参考にしてみてください。

退職代行マイスターのプロフィール画像
案内人
退職代行マイスター 
久米村大地

『退職希望者』と『退職代行業者』の懸け橋になることが目標に本プロジェクトを立ち上げる。自分たちの退職時の経験から悩みに寄り添い、安心して利用できる退職代行業者のみを紹介する。

『おすすめの退職代行』

退職代行Re:Start(リスタート)はどんなサービス?

運営元株式会社another choice
代表者松井 仁志
所在地東京都渋谷区千駄ヶ谷3-3-8
第5スカイビル3F

退職代行Re:Start(リスタート)のサービス料金

アルバイト正社員
20000円20000円

通常料金はアルバイト30000円、正社員40000円ですが、キャンペーン価格が適用されるため20000円で利用できます。キャンペーン期間は記載されていませんでしたが、支払い前に必ず料金を確認してください。

支払い方法:銀行振込

退職代行Re:Start(リスタート)の営業時間

問い合わせ方法営業時間
電話記載なし
LINE/問い合わせフォーム24時間365日

退職代行Re:Start(リスタート)の公式サイトには、電話による問い合わせ方法が掲載されていませんでした。問い合わせ後は退職完了まで電話/LINE/メールにて回数無制限に対応してくれるとのことなので、初回はLINEや問い合わせフォームから連絡してみてください。

退職代行Re:Start(リスタート)のサービス概要

会社への通知各種交渉即日退社返金保証追加費用転職支援
記載なしなし記載なし

退職代行Re:Start(リスタート)の特長!他サービスとの違い

  1. 業界最安水準の利用料金!
  2. 退職完了まで回数無制限で対応!
  3. 最短即日のスピード対応!

業界最安水準の利用料金!

キャンペーン期間中、正社員は実質半額!

退職代行Re:Start(リスタート)は、キャンペーンにより雇用形態を問わず20,000円で利用できます。民間企業が運営する退職代行の料金相場は30,000円〜50,000円なので、業界最安水準の料金です。

正社員の通常料金は40,000円なので、キャンペーンにより実質半額で利用できます。「とにかく安く利用したい!」という人は、キャンペーン期間中の利用を検討してみてください。

退職完了まで回数無制限で対応

退職完了まですべておまかせ!

退職代行Re:Start(リスタート)を利用すれば、退職が完了するまで回数無制限で対応してくれます。何度対応をお願いしても、追加料金は一切かからないので安心です。

退職完了まですべての連絡を代行してくれるので、職場と関わることは一切ありません。必要な書類を郵送するくらいで、上司や同僚と一切連絡を取らずに退職できます。

最短即日のスピード対応!

振込確認したら即日対応!

「今すぐ辞めたい」「今日から行きたくない」という希望があれば、最短即日で対応してくれます。休日や深夜でも可能な限り対応してくれるので、変則的な業務形態でも心配いりません。

退職代行費用の振込が済んだら、すぐに退職に必要な連絡を代行してくれます。夜間でも、振込の控えなど証明できるものを送信すれば即実行が可能です。

退職代行Re:Start(リスタート)利用者の口コミ・評判

退職代行Re:Start(リスタート)の口コミ・評判について解説します。

退職代行Re:Start(リスタート)の口コミ・評判はありませんでした

退職代行Re:Start(リスタート)の口コミをSNSや掲示板等で調査しましたが、2021年3月時点では一切掲載されていませんでした

そもそも、退職代行を利用しても「人には知られたくない」という人が多いはず。そのため、退職代行サービスの利用者は増加していても口コミ件数は全体的に少ない傾向にあります。

これから退職代行Re:Start(リスタート)を利用するか迷っている人にとって、口コミ・評判が見られないのは不安ですよね。ただし悪い口コミ・評判も一切なかったので、それほど心配する必要はないでしょう。

心配な人は無料相談を使って実際に退職代行Re:Start(リスタート)のスタッフと話し、自分自身で見極めてみてください。

民間企業の退職代行5社で比較

サービス名正社員料金即日対応運営歴
Re:Start20,000円2018年〜
ニコイチ27,000円2004年〜
Jobs29,800円2019年〜
コンシェルジュ39,800円不明
EXIT50,000円2018年〜

民間企業が運営する主要な退職代行5社と比較すると、Re:Start(リスタート)は圧倒的に安いことがわかります。他社のキャンペーン料金と比べても安いので、とにかく安く利用したい人にぴったりのサービスです。

運営歴を見ても3年以上続いているサービスなので、安心感があります。安くても他社と同じように即日対応ができるので、すぐに辞めたい人でも安心です。

民間企業なので「有給の交渉」「未払い賃金の請求」などは出来ませんが、それは他の4社も同じことです。退職するだけなら、最も安いRe:Start(リスタート)は魅力的なサービスといえるでしょう。

退職代行Re:Start(リスタート)利用時の流れ

引用元:退職代行サービスRe:Start

退職代行サービスRe:Startで退職する流れは、上記のように3ステップ。まずはLINEや問い合わせフォームから相談し、「退職日」「有給消化」などの希望を伝えましょう。

Re:Startに依頼することが決まったら代行費用を振り込みます。支払い方法は銀行振込のみで、振込の控えを送れば夜間や休日でも即日対応可能です。

担当のスタッフが会社に連絡し、退職手続きを開始します。退職が完了までRe:Start(リスタート)のスタッフが回数無制限で対応してくれるので、安心して任せましょう。

退職代行Re:Start(リスタート)利用時の注意点

  1. キャンペーン価格の適用期間に注目
  2. 有給消化したい人は要注意
  3. 金銭請求や法的トラブルは弁護士へ

キャンペーン価格の適用期間に注目

通常は通常料金はアルバイト30000円/正社員40000円

退職代行Re:Start(リスタート)利用時に最も注意したいのが「キャンペーン期間」です。キャンペーン期間中は20,000円で利用できますが、通常料金はアルバイト30000円/正社員40000円と少々高めに設定されています。

公式サイトにはキャンペーン期間について明記されていませんでしたが、利用時には契約前に必ず料金を確認してください。通常料金40,000円ならもっと安い退職代行サービスはたくさんあるので、他の業者を利用することも検討しましょう。

有給消化したい人は要注意

「有給がたくさん余ってる」「有給消化してから辞めたい」という人は要注意。退職代行Re:Start(リスタート)では、有給消化の意思を伝えることは可能ですが、職場が拒否した場合交渉が出来ません

退職代行Re:Start(リスタート)は民間企業が運営するサービスなので、交渉すると弁護士法違反になってしまいます。交渉ができるのは、労働組合と弁護士が運営する退職代行だけです。

有給消化してから辞めたい場合は、労働組合が運営する退職代行がおすすめです。ただ辞めたいだけなら、安く利用できる退職代行Re:Start(リスタート)で問題ありません。

退職代行を使っても有給休暇・退職金請求出来るの?
退職代行サービスで有給取得や退職金請求が可能!ただし注意点もある 退職代行サービスを利用して辞めた場合でも、有給消化や退職金の受け取りは可能なのでしょうか。この記事では、退職代行サービスによる有給取得...

金銭請求や法的トラブルは弁護士へ

未払い賃金や退職金などを請求したい場合は、弁護士が運営する退職代行に依頼してください。退職代行Re:Start(リスタート)は民間企業なので、交渉や請求が一切できません

また、退職代行業者は弁護士と違い退職にあたり、
有休消化・給料の未払い・退職金の支払い等の請求、交渉が一切できません。
従って、残業代・慰謝料・退職金等の権利を取得する事が難しいです。
弊社では、問題が起きないよう徹底しておりますのでご安心ください。

引用:退職代行Re:Start(リスタート)

ただし、弁護士の退職代行は料金が5万円〜など高額です。交渉だけで済みそうなら、コスパが良い労働組合運営の退職代行がおすすめです。

退職代行Re:Start(リスタート)のよくある質問

退職代行Re:Start(リスタート)のよくある質問を紹介します。利用するかどうか迷っている人は、参考にしてみてください。

退職代行Re:Start(リスタート)で本当に退職できる?

退職代行Re:Start(リスタート)は、2018年にスタート依頼100%の成功率を誇っています。数100件の相談に対応し、退職できなかったケースは1度もありません

労働者は、誰でも等しく退職する権利があります。上司が「退職させない」と言ってきたとしても、退職する意思があれば退職できるので問題ありません。

会社から連絡が来ることはありますか?

退職代行Re:Start(リスタート)から職場に退職の連絡をする際、本人に連絡しないように伝えてくれます。ほとんどの会社は意思を尊重してくれるので、連絡がくる心配は少ないでしょう。

ただし強制力はないので、職場から連絡が絶対にこないとは言い切れません。万が一職場から連絡が来たときは、退職代行Re:Start(リスタート)のスタッフが対応します。

離職票の受け取りや返却物はどうすればいいですか?

退職届の郵送や離職票の受け取りは、全て郵送で対応するように伝えてくれます。必要な書類はすべて受け取れますので、事前にきちんと伝えてください。

返却物がある場合も、会社宛てに郵送すれば問題ありません。最終出勤日に会社に置いてくれば、郵送する手間も省けます。

退職代行Re:Start(リスタート)まとめ

退職代行サービス「Re:Start」は、退職の意向を代弁してくれます。キャンペーン中なら、業界最安水準の一律20,000円で退職代行を依頼できるところが魅力です。

ただ安いだけでなく、Re:Startは豊富な退職実績を持っています。最短即日のスピード対応や、退職完了まで追加費用なしで何度でも対応してくれるところが魅力です。

LINE@や問い合わせフォームから、気軽に相談ができます。相談だけなら何度でも無料なので、退職代行サービスの利用に迷っているならRe:Startに問い合わせてみてください!

退職代行NEXTの口コミ・評判が気になる!利用時に参考にしたいオススメポイントを解説退職代行NEXT(ネクスト)は、豊楽弁護士事務所が運営する退職代行サービスです。基本料金は33,000円なので、リーズナブルな料金で弁護士に退職代行を依頼できます。...

厳選!おすすめ退職代行サービス
  • 退職代行ニチロ―

    退職代行ニチロ―
    ニッチローさんがイメージキャラクターを務める日本労働調査組合が運営。労働組合であり、法の御三家である弁護士、社労士、税理士が顧問に入っているため安全性が非常に高いのが特徴。
  • 退職代行ガーディアン

    退職代行ガーディアン
    東京労働経済組合(TRK)が運営。労働組合法人が運営しているため企業との交渉ももちろん可能、あなたの状況や意向に基づき円満退職に導いてくれます!
  • 退職代行SARABA

    退職代行SARABA
    退職代行SARABAは『株式会社スムリエ』と労働組合である『退職代行SARABAユニオン』がタッグを組んだ退職代行サービスです。
関連記事