お悩み

退職代行は24時間対応がおすすめ!特徴や注意点を徹底解説

「今すぐにでも退職代行を利用したい、でも深夜だから無理かな?」
「24時間利用できる退職代行ってサービスの質が悪かったりする?」

このように、退職代行の利用時間に疑問を持っている方は多いでしょう。深夜でも早朝でも思い立った時に退職代行を利用できるのがベストですよね。

最近は、ほとんどの退職代行業者が24時間対応を行っています。この記事では24時間対応の退職代行業者について詳しく解説します。通常対応業者との違いや注意点もご紹介しているのでぜひチェックしてみてください。

退職代行マイスターのプロフィール画像
案内人
退職代行マイスター 
久米村大地

『退職希望者』と『退職代行業者』の懸け橋になることが目標。自身の退職時の経験から退職希望者の悩みに寄り添い、安心して利用できる退職代行業者のみを紹介する。

『おすすめの退職代行』

退職代行は24時間以内の対応が主流

先述したように、最近ではほとんどの退職代行業者が24時間対応を導入しています。

基本的には24時間いつでも申し込みが可能で、業者によって夜間の相談などもできるケースが増えています。

24時間対応といっても、夜間に会社へ退職連絡することはできませんので、会社への連絡は翌朝以降での対応となることがほとんどです。とはいえ、夜間も対応してくれることで気持ちがモヤモヤする時間が少なくなるため、とても便利なサービスだと言えるでしょう。

通常対応業者との違いとは?

24時間対応の退職代行が主流な時代にはなっていますが、まだまだ通常対応の退職代行業者も数多く存在します。ここからは、24時間対応と通常対応の退職代行で異なる点を見ていきましょう。

思い立ったらすぐに申し込める

退職代行は、今すぐ辞めたい!今すぐ退職したい!という時に活用できる点がメリットです。しかし、通常対応であれば夜間や早朝に申し込むことができず迅速な行動に移せないことがあります。

24時間対応の退職代行であれば、思い立った時にすぐ行動することができるのでスピーディーな退職に移行できることも多いんです。

営業時間に縛られず相談できる

24時間いつもでも相談できる「専用窓口」を設けた、親しみやすい退職代行業者も増えてきました。

営業時間を気にせず好きな時間に相談できるため、「退職を決めたら少しでも早く行動したい!」「辛くてどうしようもない、今すぐ話を聞いてほしい」という方にとてもおすすめです。

退職代行には、専任のカウンセラーがしっかりと相談対応をしてくれる場合も多く、不安な夜でも退職についての相談ができるというメリットがあります。

最短翌日に退職代行してもらえる

退職代行業者によって異なることもありますが、24時間対応の場合は最短翌日に退職代行の実行を行ってくれるケースも多いです。

とにかくスピーディーに退職代行を決行したいと考えている方は、24時間対応の退職代行業者を選択するといいでしょう。

<結果> 費用・サービス内容の差は少ない!

24時間対応の場合、通常対応と比較するとサービスの質が劣っていたり、費用が高くなってしまうのでは…と不安に思う方も多いかもしれません。

しかし、24時間対応だからといって費用やサービスの質が通常対応の退職代行業者と大きく異なることはありません。その点は心配不要です。

24時間対応業者でもコストパフォーマンスやサービス面の充実も期待することができるので、安心して利用することが可能です。

「24時間対応」に関する注意点

24時間対応の退職代行業者がおすすめであるとお話しましたが、利用する前に見ておきたい注意点がいくつか存在します。
「24時間対応」という文言に勘違いしてしまう方も増えているので、利用後のミスマッチを避けるためにもしっかり確認していきましょう。

1.必ずしも即日退職とは限らない

24時間対応というのは、夜間や早朝でも申し込みや相談対応が可能であるという意味合いで用いられることがほとんどです。24時間対応であっても必ずしも翌日退職・即日退職ができるとは限らないため注意が必要です。

即日退職をするには条件が必要であるため、夜間に申し込みをして、相談対応が完了しても退職できるのは数週間後となるケースもあります。即日退職については以下の記事でも解説しているので、ぜひチェックしてみてください。

退職代行サービスを利用すれば即日退職も可能!退職時の注意点まとめ 退職は非常に勇気がいるものであり、中にはすぐにでも辞めたい方もいるのではないでしょうか。この記事では、退職代行サービスを利用して当日に...
退職代行には2週間ルールがある!概要や利用メリットを解説! 「退職代行を使っても2週間経たないと辞められないの?」「2週間会社に行かずに辞める方法ってある?」 退職代行には「退職代行決行後...

2.24時間いつでも相談できる業者は少数

24時間対応と謳っている退職代行業者の中には、“24時間申し込みは無料だが相談対応は翌日以降”と設定している業者もあります。
必ずしもすぐに相談対応へ移行してくれるわけではないので注意が必要です。

「即時相談可能」といった記載があれば、夜間や早朝でも相談対応をしてくれるケースが多いため、退職代行業者を選択する際にはそのあたりも詳しく確認しておくといいでしょう。

3.依頼内容・状況によって完了時間が変わる

先述したように、即日退職は条件に当てはまる場合でしか対応できません。人によっては、数週間から1か月の時間が必要になるケースもあります。

例えば、会社との交渉事項(有給や退職日、未払い賃金・残業代など)があるケースや、会社の違法行為(悪質な労働時間、ハラスメントなど)への損害賠償請求が必要な場合は、退職まで時間が掛かることもあります。

退職完了までの時間は、人によってさまざまであるため注意が必要です。また、各種交渉や法的対応が必要な場合は、有資格の退職代行業者でないと対応ができないため併せて確認しておきましょう。

退職代行業者には民間運営の無資格業者と、労働組合・弁護士などが運営の有資格業者が存在します。次項でも詳しく解説しますが、以下の記事も参考にして下さい。

退職代行業者の種類・対応の違い・選び方【疑問にお答えします】 「退職代行業者の選び方が分からない」「一番頼れる退職代行業者を知りたい」「たくさんある退職代行業者の対応って違うのだろうか」 本...

24時間対応の退職代行を選ぶポイント!

先述したように、退職代行業者には無資格業者と有資格業者が存在します。無資格業者・有資格業者とも24時間対応の業者は複数存在するため選択は自由自在です。

退職代行業者の選択は、退職代行の際に何が必要なのかによって異なります。ここからは、意識しておきたい退職代行業者選びのポイントを確認していきましょう。

Point1.交渉を必要とするか否かで選ぶ

有給消化や退職日など会社とのさまざまな交渉が必要な場合は有資格業者の選択がおすすめです。特に、労働組合の運営する退職代行業者は、24時間対応であることが多く、コストパフォーマンスも良好です。

損害賠償請求などの法的措置が必要な場合は、弁護士の退職代行業者でなければ対応ができないため注意しておきましょう。

労働組合・弁護士の退職代行業者については以下の記事も併せてご覧ください。

労働組合がおすすめ!
退職代行が一般企業ではなく労働組合法人が良い理由 「今のキツい環境からどうにか抜け出したい!」「退職したいけど、言い出すタイミングが…」「上司が怖くて退職したいことを伝えられなくて…」...
弁護士の退職代行
退職代行は弁護士でも大丈夫?依頼する上でのメリット・デメリット 退職代行は、会社をなかなか辞められない方にぴったりなサービスで、弁護士が行っているケースもあります。ただ、本当に弁護士に依頼して大丈夫...

Point2.電話以外の依頼・相談方法で選ぶ

夜間や早朝に電話をかけるのは気が引けるという方も多いでしょう。24時間対応の退職代行業者の場合は、電話申し込み以外にもネット申し込みやLINE完結の業者も存在します。

特にLINE完結の退職代行業者は申し込みから退職完了までLINE上で終了するため、夜間や早朝の利用もおすすめです。

LINE完結の退職代行業者に関しては以下の記事をご覧ください。

LINEでやり取り可能な退職代行って?特徴や手順を徹底解説 「最近の退職代行はLINEでできるって本当?」「LINEの退職代行業者って対面の業者と何が違う?」 退職代行は対面で行うことがポ...

24時間対応の退職代行ならすぐ動ける!

退職したいのになかなか勇気が踏み出せない方は数多く存在します。ですが、そのままズルズル続けていくよりも新しい人生に変えたいと考える方も多いことでしょう。

モヤモヤした気持ちを抱えているのであれば、ぜひ一歩踏み出して退職代行を利用してみて下さい。

24時間対応の退職代行業者では、思い立ったらすぐ行動が可能なのでぜひチェックしてみてください!

以下の記事で退職代行マイスターがおすすめする退職代行サービスを紹介していますので、そちらも参考にしてみてください。

おすすめの退職代行業者ランキング!安心して利用できる業者を厳選!!

厳選!おすすめ退職代行サービス
  • 退職代行ニチロ―

    退職代行ニチロ―
    ニッチローさんがイメージキャラクターを務める日本労働調査組合が運営。労働組合であり、法の御三家である弁護士、社労士、税理士が顧問に入っているため安全性が非常に高いのが特徴。
  • 退職代行ガーディアン

    退職代行ガーディアン
    東京労働経済組合(TRK)が運営。労働組合法人が運営しているため企業との交渉ももちろん可能、あなたの状況や意向に基づき円満退職に導いてくれます!
  • 退職代行SARABA

    退職代行SARABA
    退職代行SARABAは『株式会社スムリエ』と労働組合である『退職代行SARABAユニオン』がタッグを組んだ退職代行サービスです。
関連記事