仕事全般の悩み

もう会社に行きたくないと感じる理由は?家にいたい時にできる仕事はある?

「もう会社に行きたくない」

「家にいながらできる仕事はないのだろうか?」

仕事をしたくないわけではないけれど、会社に行くのが億劫で行きたくないと感じていませんか?会社に行きたくないと感じる気持ちは、実は大きな危険をはらんでいる可能性もあります。

この記事ではもう会社に行きたくないと感じてしまう理由や対処法、さらに会社に行かずに退職する方法を徹底解説していきます。

退職代行マイスターのプロフィール画像
案内人
退職代行マイスター 
久米村大地

『退職希望者』と『退職代行業者』の懸け橋になることが目標に本プロジェクトを立ち上げる。自分たちの退職時の経験から悩みに寄り添い、安心して利用できる退職代行業者のみを紹介する。

『おすすめの退職代行』

もう会社に行きたくない時に考えられる5つの理由

「もう会社に行きたくない」と感じるのには、何か理由があるものです。その理由を知ることで、解決策が見えてきます。まずはなぜ「会社に行きたくない」と感じるのか、その理由を突き止めていきましょう。

主な理由としては以下のようなものが挙げられます。

  • 人間関係
  • テレワークに慣れてしまった
  • 体が疲れている
  • モチベーションが下がっている
  • 休み明けで気分が乗らない

それぞれの理由について、詳しく解説していきます。自分の場合は、どれに当てはまるのか、ぜひチェックしてみてください。

1.人間関係

まず最初に考えられる理由が「人間関係」です。家にいるのとは違い、会社に出勤すれば、どうしてもいろいろな人間関係があるでしょう。苦手な上司や生意気な後輩、仕事中にやたらと話しかけてくる同僚がいる場合は、一人で仕事をした方がよっぽど効率がいいと感じる可能性もあります。

もちろん誰かと一緒に仕事をすることで、刺激し合ったり、助け合うことができるというメリットもあるのです。しかし内向的な人や、人間関係に恵まれない人にとっては、会社に行きたくないと感じる理由になるのでしょう。

2.テレワークに慣れてしまった

次の理由は「テレワークに慣れてしまった」ということです。ここ最近では、在宅でのテレワークをする人も増えています。最初は慣れなかった人も、今は試行錯誤しながら自分にベストな環境を作り出しているでしょう。

在宅なら、満員電車で通勤する手間もいりませんし、移動に使っていた時間も有意義に使うことができます。実際に「テレワークで生産性が上がった」と感じる企業も少なくありません。

テレワークの便利さや快適さを知ってしまうと、「会社に行きたくない」「わざわざ出勤するのが無駄に感じる」と思ってしまう人もいるのが現実です。

3.体が疲れている

次に挙げられるのが「体が疲れている」という理由です。特に残業続きだったり、休日出勤が多い職場の場合、一日の疲れが取れないまま、翌日また出勤するなんてことにもなりかねません。

ストレスや疲れが蓄積された状態では「会社に行きたい!」という前向きな気持ちにならないのも無理はありません。少し休めば回復する疲れならいいのですが、過重労働や長時間労働が続いている場合は、体のためにも今後のことを考えるべきでしょう。

4.モチベーションが下がっている

4つ目に考えられる理由が「モチベーションが下がっている」ことです。仕事にやりがいを感じられなかったり、仕事上のトラブルで「行きたくない」と憂鬱な気分になってしまっているのです。

「会社に行っても、また同じ仕事の繰り返しだ」

「どうせ怒られるのに行きたくない」

と意欲が低下してしまっている可能性があります。この場合はトラブルが解消したり、新しい仕事を任されるタイミングで、モチベーションが戻ることが多い傾向にあります。

5.休み明けで気分が乗らない

最後の理由が「休み明けで気分が乗らない」というものです。中には「サザエさん症候群」と呼ぶ人もいます。日曜の夕方、サザエさんが放送されるくらいの時間帯になると、次の日から始まる仕事を考えて憂鬱になる症状です。

週末が楽しければ楽しいほど、「会社に行きたくない」と感じてしまうものです。また大型連休の後は、「行きたくない」と感じる人も増える傾向にあります。人間誰でも好きなことをして過ごしたいものですから、「会社」という現実に戻るのは辛いですよね。

会社に行きたくない時にできる対処法

「会社に行きたくない気持ちをどうすればいいのだろう?」

「この気持ちをずっと抱えながら仕事をするのだろうか?」

辛い気持ちを抱えたまま会社に行くのは、苦痛以外の何物でもありません。まずはその気持ちを消化できるように、試してみてはいかがでしょうか?下記のようないくつかの対処法をおすすめします。

  • リフレッシュする
  • 上司や先輩に相談してみる
  • 家でできる仕事を探す
  • 無理をしないで退職する

それぞれの対処法を詳しく解説していきます。

1.リフレッシュする

最初の対処法は「リフレッシュする」ことです。ストレスが蓄積された状態では、「会社に行きたい」という気持ちにはなりません。週末や仕事終わりにリフレッシュして、一度気持ちをリセットしてみてはいかがでしょうか?

また通勤方法を変えてみるのも、リフレッシュに繋がります。疲れているのに毎日満員電車で通勤するのは、ストレスにしかなりません。いっそのこと、自転車や車通勤に変えてみるというのもひとつの方法です。

自転車なら体を動かすこともできて、一石二鳥です。知らなかったお店を見つけたり、朝の空気を全身で感じることで、リフレッシュすることができるでしょう。

2.上司や先輩に相談してみる

2つ目の対処法は「上司や先輩に相談してみる」ことです。今の職場環境や仕事内容がストレスの原因となっている場合は、相談することで解決の糸口が見つかる可能性もあります。

「こうやって仕事をすればもっと効率よくできるんだ」

「意外と恵まれた環境にいるのかもしれない」

など、新しい気づきに繋がることもあるでしょう。部署移動で解決できる場合は、上司に移動願いを提出してみるという方法もあります。

3.家でできる仕事を探す

3つ目は「家でできる仕事を探す」ことです。今いる会社でも、家でできる業務があるのではないでしょうか?テレワークに向いている業務には以下のようなものが挙げられます。

  • 資料作成
  • デザイン・プログラミング
  • データ入力や分析
  • ライティング
  • セキュリティ面で問題のない業務
  • 調査

「会社へ行きたくない」と感じるのであれば、まずは在宅でできる業務を行うのはいかがでしょうか?自宅にいながら、Zoom等で会議を行う会社も増えていますので、まずは上司に提案してみるというのも、ひとつの方法です。

4.無理をしないで退職する

最終手段は「退職する」というものです。「もう会社に行きたくない」という気持ちが一時的なものならばまだいいのですが、慢性的なものの場合、無理は禁物です。

「行きたくない」という気持ちを押し殺して、会社に行くことで、心の病気にかかってしまう可能性もあります。今の会社がすべてではありません。

どうしても会社に行きたくないのであれば、思い切って退職するというのもひとつの方法です。在宅でできる仕事も増えていますし、あなたに向いている別の仕事を探してみてはいかがでしょうか?

もう会社に行きたくない時にやってはいけないこと

「もう会社に行きたくない」と思うと、すべてがどうでもよくなってしまいがちです。しかし社会人としてやってはいけないことや、注意しなければならないことも。トラブルを避けるために以下の点に注意しましょう。

  • 無断欠勤をする
  • 会社の悪口を言う
  • 気持ちを押し殺す

それぞれのポイントについて、詳しく解説していきます。

1.無断欠勤をする

やってはいけないことの一つ目が「無断欠勤をする」ことです。朝起きて、「今日は会社に行きたくない」と思う時もあるでしょう。上司に電話をすれば、急に休むことについて小言を言われたり、しつこく理由を聞かれ、不快な思いをする可能性もあります。

そうなると、どうしても「連絡をせずに休んでしまいたい」「クビになってもいいからもう会社に行きたくない」と感じてしまうでしょう。しかし無断欠勤は大きなリスクを伴います。

減給や解雇の可能性はもちろんのこと、損害賠償請求されることもあるのです。無断欠勤でクビになれば、転職先を見つけるのも難しくなるでしょう。退職にするにせよ、当日欠勤するにせよ、必ず連絡は入れるべきです。

2.会社の悪口を言う

2つ目は「会社の悪口を言う」ことです。仕事や上司の愚痴を吐き出すことで、楽になるかもしれませんが、悪口を言うことにはデメリットも。まずは聞く人のストレスになるということです。

さらにその悪口が上司や本人に伝わる可能性もあります。悪口は相手を傷つけますし、職場内でのトラブルの原因にもなりかねません。愚痴や不満が溜まっていたとしても、悪口を言わないように気を付けましょう。

3.気持ちを押し殺す

3つ目は「気持ちを押し殺す」ことです。先ほども書いたように、「もう会社に行きたくない」という気持ちを押し殺すことで、うつ病などの心の病気に発展する可能性があります。

うつ病は一度発症すると、完治は難しいと言われています。今後の人生、一生を左右することになりますので、早めに対処するようにしましょう。

「うつ病かもしれない」と思う方は、早めに心療内科の受診をおすすめします。また適度に仕事を休んだり、症状がひどい場合には退職して治療に専念しましょう。

出社せずに退職する方法は?

「もう会社に来たくないから退職したい」

「会社に行かずに辞める方法はないのだろうか?」

退職の意思を上司に伝えても、引き止められたり、業務の引き継ぎを命じられるなど、スムーズに退職できないこともあるでしょう。「出社せずに退職したい」と思う方は、退職代行サービスの利用をおすすめします。

退職代行サービスなら、あなたに代わって、上司に退職の申請をしたり、有給を使って即日退職できるように手はずを整えてくれます。具体的に退職代行サービスがどんな交渉をしてくれるのか、下記の記事でまとめています。ぜひ参考にしてみてください。

退職代行に依頼できる交渉内容は主に6つ!必要性とメリットを解説 「退職代行って会社とどんな交渉ができるの?」 「交渉って必要あるの?」 退職代行を利用した際、会社と退職代行はどのような交...

「もう会社に行きたくない」は心のSOSかも!

「もう会社に行きたくない」と感じる原因や対処法を、具体的に解説してきました。会社に行きたくないと感じる要因には、一時的なものと慢性的なものが考えられます。

一時的なものであれば、会社を休んだり、リフレッシュすることで解決できるでしょう。しかし慢性的なものであれば一度会社を退職することも視野に入れるべきです。

心が壊れてしまわないうちに、早めに対処していきましょう。どうしても退職を切り出せない場合は、退職代行サービスの利用もおすすめです。当サイトでは退職代行サービスについて詳しくまとめていますので、是非参考にしてみてください。

以下の記事で退職代行マイスターがおすすめする退職代行サービスを紹介していますので、そちらも参考にしてみてください。

おすすめの退職代行業者ランキング!安心して利用できる業者を厳選!!

厳選!おすすめ退職代行サービス
  • 退職代行ニチロ―

    退職代行ニチロ―
    ニッチローさんがイメージキャラクターを務める日本労働調査組合が運営。労働組合であり、法の御三家である弁護士、社労士、税理士が顧問に入っているため安全性が非常に高いのが特徴。
  • 退職代行ガーディアン

    退職代行ガーディアン
    東京労働経済組合(TRK)が運営。労働組合法人が運営しているため企業との交渉ももちろん可能、あなたの状況や意向に基づき円満退職に導いてくれます!
  • 退職代行SARABA

    退職代行SARABA
    退職代行SARABAは『株式会社スムリエ』と労働組合である『退職代行SARABAユニオン』がタッグを組んだ退職代行サービスです。
関連記事