退職代行サービス一覧

退職代行ニチローの評判・口コミ|安全性・専門性・コスパを兼ね備えた安心サービス!

ものまね芸人のニッチローさんイメージキャラクターを務める「日本労働調査組合」が運営する退職代行ニチローは、安心感と最安値のコスパを兼ね備えた退職代行サポートとなります。 

2021年スタートの新しいサービスながら、メディアで頻繁に取り上げられるほど人気の高い退職代行サービスと言えます。 

この記事では退職代行ニチローのサービスについて詳しく解説していきます。これからご利用を検討の方はぜひ参考にしてください。

退職代行ニチローのサービス概要

運営元日本労働調査組合
代表者安達 雄也
所在地東京都足立区千住1丁目4-1 東京芸術センター10階

退職代行ニチローのサービス料金

サービス料金一律 25,000円

お支払い方法:銀行振込、各種クレジットカード、NP後払い

退職代行ニチローの営業時間

問い合わせ方法営業時間
LINE/問い合わせフォーム24時間
電話07:00~24:00(年中無休)

退職代行ニチローのサービス概要

会社への通知各種交渉即日退社返金保証追加費用転職支援
なし

退職代行ニチロー 公式HP

退職代行ニチローの特長!他サービスとの違い

  1. 法の御三家集結!高い安全性を誇る
  2. 労働問題のエキスパート
  3. 労働組合最安値!25,000円

法の御三家集結!高い安全性を誇る

労働組合が運営している退職代行なので、企業との交渉権を有した退職代行サポートであり、顧問として弁護士・社労士・税理士の法の御三家が入っているため、同業他社と比較しても安全性に優れたサービスと言えます。

退職代行サービスに抱きがちな違法性を心配することなく、安心して退職サポートを受けることができます。

労働問題のエキスパート!

運営元は日本労働調査組合という組合法人で、主に労働調査を目的とした活動を行っています。労働問題に関する経験や知見を豊富に持っており、それを退職代行サポートに活かすことで、より質の高いサービスを担保しています。

多数のメディアにも取り上げられており、労働問題のエキスパートとして認知され、人それぞれ異なる退職に悩みに向き合ってくれます。

労働組合最安値!25,000円

労働組合の中では最安値の25,000円という料金を設定しています。これは、一般企業が運営する退職代行と比較しても、安い上にサポートの質で言っても非常にコスパが良いです。

安全性・専門性などの要素を兼ね備えた退職代行サポートの中では非常に優れた料金帯でサービスを提供しています。退職で悩んでいる方は問い合わせをしてみましょう。

労働組合運営の退職代行5社で比較

サービス名正社員料金即日対応運営歴
ニチロ―25,000円2021年~
ガーディアン29,800円2020年〜
SARABA25,000円2019年〜
男の退職代行29,800円2019年〜
わたしNEXT29,800円2019年〜

退職代行ニチロー 公式HP

退職代行ニチロー利用時の流れ

退職代行ニチローを利用する際の流れは他の退職代行サービスとあまり違いはありません。

LINEや電話、サイトのお問い合わせフォームから相談内容を伝えて、退職サポート内容も理解を得られたら入金。銀行振込をお願いした場合が、ご利用明細を写真で添付をしておくと、即退職連絡を行うことができるのでスムーズに進みます。

その後は、退職代行ニチローのスタッフが依頼者の会社へ退職連絡を行い、退職に必要な書類の確認や有給消化の交渉などを行っていきます。利用者が関与するのは振込までで、その後はただ待つだけで退職が完了するというわけです。

弁護士運営の退職代行との違い

退職代行ニチローは弁護士や社労士など法の専門家と提携をしていますが、弁護士の方が直接対応をしてくれるというわけではありません。

弁護士対応の退職代行サービスであれば、弁護士が直接対応を行い、交渉などを行っていくのですが、退職代行ニチローの場合は何かあった際には弁護士などのサポートのもと動く形になっています。

大きな違いは弁護士が直接対応しているかどうかでしょう。

弁護士以外が退職代行を行うのは違法?

第3者が代わりに退職の連絡をすることに違法性はありません。違法性について疑問視されることが多い退職代行ですが、退職の意思を伝えるだけなら問題はありません。

本人の代わりに有給取得や退職金の話し合い、退職日の調整といった交渉を伴う場合には、弁護士資格を持った方しかできず、それは非弁行為と呼ばれる法律違反になってしまいます。

ほとんどの退職代行業者では、交渉などを一切行わず退職連絡をするところまでしか行いません。そのため給料支払いや、その後のトラブルに関しては干渉しない業者がほとんどになっています。

弁護士など、交渉が可能なサービスを選ぶことで、退職後のトラブルもサポートをしてくれます。

労働組合は労働法のもと会社との交渉が可能

実は労働組合法人でも、前述した交渉も可能になります。

労働組合には労働者を守るため労働法のもと退職に関する交渉が可能です。団体交渉権を有しているので、違法性を気にすることなく、サービスを利用することができます。

おまけに退職代行ニチローであれば、弁護士や社労士、税理士といった法の専門家とも連携を取って業務を進めていきます。

万が一、何かトラブルが起きてもすぐにサポートできる体制が整っているので、同じ労働組合運営の退職代行サービスより安心して相談することができます。

退職代行ニチローに依頼すれば安心!

弁護士と同等のサポートが受けられる退職代行ニチロー。2021年開始のサービスではありますが、サポートがしっかりしており、間違いのない退職者の味方と言えます。

メディア露出もしっかりしており、イメージキャラクターに芸人のニッチローさんを据えている点からも、信頼できるサービスとなっています。

退職に関する悩みを持っている方は一度ご相談してみてはいかがでしょうか。

退職代行ニチロー 公式HP

厳選!おすすめ退職代行サービス
  • 退職代行ニチロ―

    退職代行ニチロ―
    ニッチローさんがイメージキャラクターを務める日本労働調査組合が運営。労働組合であり、法の御三家である弁護士、社労士、税理士が顧問に入っているため安全性が非常に高いのが特徴。
  • 退職代行ガーディアン

    退職代行ガーディアン
    東京労働経済組合(TRK)が運営。労働組合法人が運営しているため企業との交渉ももちろん可能、あなたの状況や意向に基づき円満退職に導いてくれます!
  • 退職代行SARABA

    退職代行SARABA
    退職代行SARABAは『株式会社スムリエ』と労働組合である『退職代行SARABAユニオン』がタッグを組んだ退職代行サービスです。
関連記事
退職代行サービス一覧

弁護士法人みやびの退職代行サービスの口コミ・評判が気になる!利用時に参考にしたいオススメポイントを解説

2021年1月16日
退職代行マイスター
「弁護士法人みやびの退職代行サービス」は、トラブル対応・金銭請求・各種交渉に強い退職代行サービスです。弁護士資格を持ったスタッフが担当する …