仕事全般の悩み

「働きたくない!」仕事を辞めたい時の解決策やおすすめの職業を解説

「働きたくないから仕事を辞めたい」

「働きたくないし、自分に向いている仕事はないんじゃないか」

働きたくないことから仕事を辞めたいと悩んでいる方は大勢います。周囲は何ともない顔で頑張っているように感じ、ますます自分が甘えているのではないかと感じてしまう方もいるでしょう。この記事では、働きたくないと感じてしまう原因や克服方法、おすすめの職業などを解説します。働きたくないと悩んでいる方は、ぜひチェックしてください。

退職代行マイスターのプロフィール画像
案内人
退職代行マイスター 
久米村大地

『退職希望者』と『退職代行業者』の懸け橋になることが目標に本プロジェクトを立ち上げる。自分たちの退職時の経験から悩みに寄り添い、安心して利用できる退職代行業者のみを紹介する。

『おすすめの退職代行』

働きたくない原因は仕事・会社とのミスマッチ

働きたくないと感じる方の多くは、仕事や会社とミスマッチを感じています

楽しいことや好きなことは時間を忘れて没頭できるように、仕事を楽しいと感じることができれば、働きたくないと考えることはありません。

純粋に仕事を楽しんでいる方は、仕事を好きだと感じることができています。しかし、仕事に不満が大きいとストレスが積み重なり、働きたくない・辞めたいと感じてしまうのです。

働きたくない気持ちを克服する方法

働きたくない・仕事を辞めたいという気持ちを、克服したいと考えている方も多いでしょう。不満のない仕事に就くことや、好きなことでお金を稼ぐのは難易度が高くなります。ここでは、働きたくない気持ちを克服する方法の中でも、チャレンジしやすいものをご紹介します。

目標・やりがいを見つける

仕事に目標・やりがいを見つけることができれば、多少不満があっても仕事を頑張ることができます。人によって何に価値を置くかは異なりますが、年内に100万円貯金する・売り上げを◯万円にする・今日は新規の顧客を取る・昇進したいなどの目標設定が大切です。仕事が好きになれないとやりがい・目標を見つけるのは難しいかもしれませんが、試しに目標を立ててみてください。

1日単位の小さな目標で構いません。目標が達成できたら、自分にご褒美を用意しましょう。

働きたくない原因の本質を解決する

なぜ働きたくないのかを考えることも重要です。例えば、「家が好きだから家に居たい」「人と関わるのが苦手」「給料が安いしやりがいがない」など理由はさまざまです。働きたくない原因の本質を解決することができれば、働きたくないと感じることが格段に少なくなります。

家に居たいのであれば家でできる仕事を探す、人と関わるのが苦手なら作業系の仕事を探すなど、自分が働きたくない原因に焦点を当てていきましょう。対策を講じるのは簡単ではありませんが、まずは原因を明確にすることが大切です。

思いっきりリフレッシュをする

ストレスや疲れが溜まっていることで、働きたくないと感じている場合もあります。俗に言う「働きたくない病」です。働きたくない病である場合は思いっきりリフレッシュをすることがおすすめです。例えば、旅行に行く・好きなものを好きなだけ買う・美味しいものを食べるなど、自分を甘やかしてみましょう。

リフレッシュをすることで、仕事へのモチベーションが高まる場合もあります。本質的な原因が解決できていなければ、時間経過と共に働きたくない気持ちが再発するでしょう。しかし、短期的な解決策としてリフレッシュをすることは非常に大切です。

あわせて読みたい

「仕事行きたくない病」は放っておくとキケン!原因や克服方法を解説

長期的な休息を取る

前述したストレスや疲れの蓄積では、長期的な休息を取ることも効果的です。なかなか難しい場合もありますが、有給や休職などを活用してゆっくり休みましょう。休息一時的な解決方法ですが、休息期間に自信を見つめ直すことで、仕事へ行きたくない原因を明確にできる場合もあります。

転職や部署移動を検討

働きたくない原因が会社や職場環境にある場合は、部署移動や転職が有効です。環境を完全に変えないことには、働きたくない気持ちを克服することが難しくなります。部署移動は会社との交渉が必要であるため、難しい場合もあります。どうしても環境を変えたい場合は、自分に合った会社へ転職することがおすすめです。

転職を切り出せない場合は退職代行サービスを活用すると、ノンストレスで退職手続きを進めることができます。

あわせて読みたい

退職代行とはどんなサービス?辞めるまでの流れと利用上の注意点解説!

ニートやフリーターに転身する

ニートやフリーターは社会的に良い印象を持たない方も多いでしょう。しかし、ニートやフリーターでも、自分自身がその生活に満足していれば問題ありません。SNSを覗いてみると、嫌な環境で無理して働き続けるよりも、ニートやフリーターで生活している方が人生充実している!という意見も数多く見受けられます。

もちろん生活水準は変化しますが、自分自身が人生の何に価値を置くのかを明確にしておけば、フリーターやニートでも十分幸せに過ごすことが可能です。

働きたくない人が「続く仕事」を選ぶ3つの方法

「働きたくないけど、生活費のために仕事を探している」という方も多いでしょう。働きたくない人は特に「続けやすい仕事の選び方」を意識しなければなりません。ここからは、仕事選びのポイントを詳しく解説します。

1)好きなことで稼ぐ方法を模索する

記事の冒頭でお話したように、好きな仕事や楽しい仕事は多少嫌なことがあっても頑張れます。つまり、好きなことでお金を稼ぐ方法を模索することができれば、働きたくないと感じることはないのです。ここで注意しておきたいのは、「好きなことを仕事にする=楽」ではないと言うことです。

自分自身が楽をしたいのか、好きな仕事をしたいのか、どちらなのかを明確にしておきましょう。好きなことでお金を稼ぎたい場合は、実現するために何が必要なのかを考えることが重要です。

2)無理せず働くことに焦点を当てる

好きなことを仕事にしても辛い出来事は訪れます。もしも、楽をして稼ぎたいと考えている場合は、好き嫌いよりも無理せず働くことができる仕事を選択するべきです。

人と関わりたくないのであれば、工場や在宅ワークなどがおすすめです。また、体力仕事が嫌なのであれば、受付や事務など椅子に座っていられる仕事が向いているでしょう。無理せず働くために、どのような要素が必要なのかを明確にしておけば、自分に合った仕事を見つけることができます。

3)スキルを身につける

最近ではパソコン1つでお金を稼ぐ方法が数多く存在します。スキルを身につけることができれば、自由に仕事をするという選択も可能です。例えば、プログラミングスキルを身につけて、ノマド的な働き方をすることもできます。また、士業の国家資格を取得して事務所を開業することも可能です。

もちろん学習する必要はありますが、自分の求める働き方のために努力をすることも大切です。

働きたくない人におすすめしたい仕事6選

「働きたくない自分に向いている仕事ってなんだろう?」と悩んでいる方も多いでしょう。ここからは、働きたくない人におすすめしたい6つの仕事を紹介します。

写真撮影・動画編集

写真撮影や動画編集は、カメラやパソコンがあればチャレンジすることができます。もちろん、編集スキルや撮影スキルを磨く必要は出てきますが、学業の傍らで学生がお金を稼いでいるケースも珍しくありません。インスタグラムなどSNSで、フリーカメラマンの方を参考にしてみると良いでしょう。

エンジニア

プログラミングスキルを身につけて、エンジニアとして活動することもできます。在宅ワークでフリーランスとして働けば、自由にお金を稼ぐことも可能です。今はインターネット社会なのでエンジニアの需要は非常に高まっています。スキルを身につけるのか相当な学習が必要ですが、その分仕事として稼ぎやすいと言えるでしょう。

ハンドメイド作家

アクセサリーや小物などハンドメイド作品を販売することで、お金を稼ぐ方法です。今ではSNSを使って自由にハンドメイド作品を販売できる時代となっています。また、ECサイトの開設もツールをサービスを使用することで、無料で販売できる方法も増えています。

普段から趣味で小物を作っている方や、始めたいと考えている方は、販売も見据えてスキルを磨いていくこともおすすめです。

株取引

株取引で収入が安定すれば、働かずとも不自由なく生活することができます。しかし、株取引を始めるにはまとまったお金が必要になります。貯金や資産運用額がある場合は問題ありませんが、まとまったお金がない場合は資金作りも視野に入れなくてはなりません。リスクも高いため十分な知識を蓄えることが大切です。

WEB制作

WEB制作は、インターネット社会である現代に必要なスキルです。WEBデザイナーやWEBライターなどさまざまな職種があります。もちろんスキルを身につけることは大前提ですが、パソコン1つでどこでも仕事をすることができるので、出社して働きたくない人にはおすすめです。

事務・データ入力

人と関わることが苦手な方は、事務職やテータ入力などの仕事がおすすめです。1人で淡々と進めることができる仕事であるため、面倒な人間関係を気にする必要はありません。事務スキルなどは必要となりますが、比較的無理のない職業だと言えるでしょう。

「働きたくない」の悩みをQ&Aで解決

ここからは、働きたくない人が抱える悩みをQ&A方式で解決していきます。ぜひチェックしてください!

Q1:働きたくないを理由に退職ってアリ?

働きたくないことから退職をするのは問題ありません。国民には職業選択の自由があるため、理由がどうであれ退職は個人の自由です。しかし、スムーズな退職をするためにも退職理由の伝え方は重要です。円満退職となるように、できるだけ当たり障りない退職理由を持ち出すことがベターです。

あわせて読みたい

退職の伝え方!伝える内容・理由の説明には注意が必要

Q2:働きたくないけどお金がない…!どうすればいい?

ひとり暮らしをしている方は特に、仕事を辞めることで経済面の心配が大きくなるでしょう。可能であれば貯蓄をしてから仕事を辞めることが望ましいですが、難しい場合は日本の失業給付制度などを活用しましょう。また、次の仕事を決めるまで派遣バイトや短期バイト・リゾートバイトなどで凌ぐこともおすすめです。

Q3:一生バイトで生きて行くのは難しい?

一生アルバイトで生きていくことは無理ではありません。一生フリーターで生きていくと決めたインフルエンサーの方がエッセイ本などを出しているので、参考にしてみると良いでしょう。フリーターでは難しい部分がありますが、自分自身が何を優先したいのかを明確にして、後悔のない選択をしてください。

働きたくないときは原因を知って計画を立てよう!

働きたくない・仕事を辞めたいと感じる方は大勢います。多くは仕事や会社とのミスマッチによるものですが、ストレスの蓄積などが原因となる場合もあります。働きたくないのであれば無理に働く必要はありません。原因を理解した上で、自分が納得できる対策や計画を立案しましょう。

以下の記事で退職代行マイスターがおすすめする退職代行サービスを紹介していますので、そちらも参考にしてみてください。

おすすめの退職代行業者ランキング!安心して利用できる業者を厳選!!

厳選!おすすめ退職代行サービス
  • 退職代行ニチロ―

    退職代行ニチロ―
    ニッチローさんがイメージキャラクターを務める日本労働調査組合が運営。労働組合であり、法の御三家である弁護士、社労士、税理士が顧問に入っているため安全性が非常に高いのが特徴。
  • 退職代行ガーディアン

    退職代行ガーディアン
    東京労働経済組合(TRK)が運営。労働組合法人が運営しているため企業との交渉ももちろん可能、あなたの状況や意向に基づき円満退職に導いてくれます!
  • 退職代行SARABA

    退職代行SARABA
    退職代行SARABAは『株式会社スムリエ』と労働組合である『退職代行SARABAユニオン』がタッグを組んだ退職代行サービスです。
関連記事