ネルサポ退職代行に突撃インタビュー!創業者の体験談から熱い想いが垣間見れた

ネルサポ退職代行へインタビュー

退職代行マイスターではネルサポ退職代行を深く知るためにネルサポの創業メンバーである野中さんにインタビューさせていただきました。ホームページではわかりづらい部分も遠慮なく質問させていただきましたので、ネルサポ退職代行に依頼を検討している方はとても参考になるかと思います。

ネルサポ退職代行を始めた経緯

久米村

退職代行マイスターの編集長を務める久米村です。本日はよろしくお願いします。

野中

こちらこそよろしくお願いします。

久米村

早速質問ですが、退職代行ネルサポを始めたきっかけを教えていただけますか?

野中

私自身が退職代行を利用して救われた経験から同じ悩みを持った人を助けたいと思いサービスを開始しました。

久米村

野中さん自身が退職代行を利用された経験があったんですね。野中さん自身はなぜ退職代行を利用されたんですか?

野中

私は以前、設備安全工事の仕事をしておりました。そこでは約5年間働いていましたが、休みはほとんどもらえず、安月給で働く毎日でした。人間関係も良くなく、会社を辞めたくても言い出しにくい雰囲気が漂っていました。

久米村

なるほど。そのような現場は多くありそうですね。

野中

はい。働いていく中で退職したいという想いは徐々に膨らんでいき、ふとインターネットで「仕事辞めたい」と検索したときに、退職代行を知りました。 このモヤモヤした想いを解消するために退職代行を利用しました。

久米村

野中さんが実際に退職代行を利用した経験があったからこそ、同じ悩みを抱える方を助けたいと素直に思うことができたんですね。

ネルサポ退職代行に対する想い

久米村

今では同様のサービスを提供する退職代行は数十社以上ありますが、野中さん自身のネルサポ退職代行に対する想いを教えていただけますか?

野中

退職代行は”様々な理由で退職したくてもできない”方にとってとても素晴らしいサービスだと思っています。当時の私もそうでしたが、それで次の一歩を踏み出すきっかけを手に入れることができますからね。

その反面、正直に言うと「会社を辞めるのに30,000円も払うのか、高いな。。。」と思っていました。企業も事業として運営しているので、お金が発生するのは仕方ないですが、退職するのにお金を払うという概念がそもそもないので、どうしても高いと感じていました。

しかも休みなしの安月給で生活するのもやっとの状態なのに30,000円を払うの大きな決断でした。

久米村

確かに、自分で会社に辞めると言えればタダですから、それと比べれば高いと思ってしまうのは自然なことだと思いますね。

野中

そうなんです。退職代行サービス自体はとても素晴らしいサービスなのに料金が高いところだけがネックなんです。

だからこそ私たちは業界最安値の20,000円という値段でサービスを提供しています。正直、退職代行という業界でこの20,000円というのがサービス運営できるギリギリの値段設定になります。

久米村

20,000円は確かに安いですね。退職代行マイスターでは30社以上の退職代行を紹介していますが、20,000円はトップクラスに安いですね。野中さんの「利用者に寄り添う気持ちが詰まった値段設定」ということが伝わってきました。

2部制の24時間対応で運営

久米村

野中さんのサービスに対する想いを聞かせていただきましたが、ここからはサービスの内容について質問させてください。 ホームページに「24時間即日スピード対応」と記載がありましたが、夜間でも相談できるのでしょうか?

野中

はい、ネルサポ退職代行は2部制で運営体制を構築していますので、夜間でも相談していただくことができます。他の退職代行では日中しか相談できないところもありますので、ご自身のタイミングを優先したい方にとってネルサポ退職代行はベストな選択ではないでしょうか。

退職代行を利用できない職種や雇用形態

久米村

ネルサポ退職代行を利用するにあたって退職が難しい職種や雇用形態があれば教えてください。

野中

自衛隊や国家公務員など、労働基準法が適用されない職種は難しいです。その場合、退職できない可能性もあるので利用者に説明をしたうえで、利用いただくか判断していただきます。

会社と交渉することはできない

久米村

有給休暇や退職金など、会社と交渉してもらうことはできますか?

野中

会社との交渉は基本的にはできません。私たちはあくまで会社に辞めることの意思を伝えるだけになります。とはいえ、交渉ができないから辞められないかと言ったらそのようなことはありません。今まで辞めることができなかった事例は一度もありません。

ネルサポ退職代行が経験した利用者とのトラブル

久米村

ネルサポ退職代行を運営していて利用者や会社とトラブルになったことってありますか?

野中

トラブルと言えるかはわかりませんが、近しいことは以前に1件だけありました。

私たちのサービスを利用していただいて、退職が確定している方がいたんですが、私たちの案内を無視して退職届や貸与物の郵送を行わなかった方がいました。そうなってしまうと会社側から私たちに「どうなってるんだ!」と言われてしまいます。私たちは退職の斡旋ではなく、あくまでサポートなので、利用者の方にも協力をしていただかないとトラブルになってしまいます。結局利用者と連絡が取れて手続きをしたうえで退職することができましたが、「退職代行を利用すればすべてやってくれる」と誤った認識を持っていただきたくないと思ってます。

退職代行利用禁止の会社でも辞められる

久米村

最近では退職代行を利用して辞める方が増えて来て、会社の対策として「退職代行利用禁止」とアナウンスしている会社もあるようです。このような会社であっても辞めることはできますか?

野中

はい、可能です。あくまで会社内のローカルルールになりますので、問題ありません。今まで辞められなかったという事例もありません。

相談から退職の流れ

久米村

ネルサポ退職代行の相談から退職までの流れを教えてください。

野中

基本的な流れは次の通りとなります。 LINEやメールでお問い合わせ⇒ヒアリングシートのご入力⇒申し込み⇒サービス実行 私たちは24時間体制で即日対応を心掛けてますので、相談いただいた次の日や、早ければ当日に辞めることも可能です。

転職サポートあり

久米村

ホームページに転職サポートがあると記載がありましたが、どのようなサポート内容になりますか?

野中

ネルサポ退職代行では東京・大阪・京都・愛知にて提携企業がございます。その提携企業を紹介させていただき、気に入っていただけたら就職していただくことができます。 現在(2021年9月1日)キャンペーン中、で弊社が紹介した企業に転職が成功したら、5万円をプレゼント中です。

まとめ

ネルサポ退職代行の野中さんに話を伺うことができて、ホームページでは伝わり切らない部分を多く見ることができました。 野中さんと約1時間お話をさせていただきましたが、「安いって正義だなー」とインタビュー中にずっと思ってました。

私は退職代行マイスターを通して多くの方へインタビューをさせていただきましたが、「お金はあまりないけど、自分では辞めることができない」という方は思っているよりも多くいらっしゃいます。料金を最大限に抑えることで、一人でもそのような方を救えると思ったらとても素晴らしいサービス、まさしく「”正義”だな」という気持ちがこみ上げてきました。

インタビューさせていただいた野中さん自身もとても人柄が良かったので、ぜひとも退職の悩みをネルサポ退職代行に相談してみてください。

他のサービスもインタビューしていきますので、お楽しみに。